So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

星の研究会58 [占星術講座]

星の研究会のお知らせです。

今月のテーマは<結婚>です。
ご相談でも上位を占めるテーマなので
たくさんある結婚の星回りをまとめていこうと思っています。

結婚だけを観ることは少なく、出会いや恋愛の始まりの時期から
流れを読むことがほとんどなので

その辺も含めてシェアしたいと考えています。

また、来月も同じテーマになります。
今月は出生図から読み取れるパートナー運と結婚の時期、
来月はシナストリや再婚などを取り上げたいと思います。


<第42回 星の研究会>

日時:2017年7月19日(水)13:15-15:45

参加費:5000円

場所:恵比寿

テーマ:結婚

定員:15名


<第43回 星の研究会>

日時:2017年8月30日(水)18:15-20:45

参加費:5000円

場所:恵比寿

テーマ:結婚

定員8名


お申込みはおーぷん・ざ・せさみず まで
http://sesamis.jimdo.com/


どうぞよろしくお願いいたします。

占星術実践講座12 [占星術講座]

7/15(土)、7/18(火)の実践講座ですが

定員になりました。


ありがとうございました!

P月のnドラゴンヘッド合、春分点越えについて [ディレクション]

私はネイタルのドラゴンヘッドが魚座の29.83(真位置)にあるのですが
ちょうど三か月前、P月(セカンダリープログレッション/一日一年伝統法)が
正確にコンジャンクションしました。
その4日後、P月は牡羊座へ渡っていきました。今P月は牡羊座3度です。

P月がドラゴンヘッドに合するタイミングについてはCeleste Tealさんが
著書LUNAR NODESで
「人目につく立場から去り、日常の努力から一時的に逃れることを好む時期。
ひとりの時間を持つことを必要とする」と書かれていたのですが、
2016年の年末~2017年の年明けあたりから
まさにそのような状況になりました。(まだひとりの時間は持ててないのですが)。

具体的には人に集まってもらって講座をするということに疲れてしまって
星の研究会を一回お休みさせていただくことに。

先日、森んこさんと話したのですが、森んこさんとはn月の場所が同じだったりと
共通点が多く、現在の星回りもP月とnヘッドの合が少し前にあるなど
今の私と同じコンディションでした。
森んこさんは「家事や仕事など最低限のことはこなしつつ、
毎晩、映画鑑賞に浸ってる」と話されてました。
人それぞれ、元気を取り戻す方法は違いますが
やる気が出ない自分を許容し、充電期間を持つことは大切です。
(冥王星が関われば充電期間が長引き、リカバリーに数年かかることも)

「P月が牡羊座にイングレスしたら、気力が回復するだろう」と考えて
のんびり構えていたのですが、いざそのときを迎え、気づいたら
「自分が何者で何をしていくのか」というこれまでの認識が遠ざかり、
赤ちゃんのようにまっさら、からっぽになってしまっていました。
記憶喪失になって知識や経験が失われたわけではないけれど
心境が変わってしまったのでした。

「P月が牡羊座に入って、何をすればいいかわからなくなっちゃったから
テーマをリクエストしてください」と打ち明けたら
講座に参加してくださっている皆さんがいろいろ提案してくれました。
それが新鮮に感じられ、またワクワクする気持ちを
取り戻そうとしています。
ノードは縁の作用が強く、ときに面倒くさいこともありますが、
同時にセーフティネットでもあるようです。

あらためて春分点、牡羊座0度はパワフルな場所だなと感じました。
新しく生まれ変わるポイントで、寄るべなく不安定になることも。
ビギナーズマインドを持つこと、気持ちを入れかえて出直すこと、
心を開いて新しく学ぶことは必要だと思います。
外面を気にしすぎたり、いい年して恥をかきたくないというプライドは
少な目の方が楽かもしれません。
赤緯の値は0度であり、伸びしろは最大。
成長のチャンスと捉えようと思っています。




占星術講座@甲子園2017のお知らせです。 [占星術講座]

2017年の夏も甲子園の長岡知子さん、
大阪のLute徳田純子さんの主催で
占星術講座をさせていただくことになりました。
毎年恒例の甲子園講座も今年で8回目、
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

今回のテーマはアスペクト全般。

メジャーアスペクトやマイナーアスペクト、
複合アスペクトが作り出すさまざまなフォーメーションについて
リーディングのコツをシェアしたいと思います。

<リマーナすずの西洋占星術講座@甲子園>

開催日時:8月20日(日)①10:00~12:00(メジャーアスペクト)
               ②13:30~15:30(マイナーアスペクト)
       8月22日(火)①13:30~15:30(複合アスペクト)

開催場所:JR甲子園口駅近く(お申込みの方に詳しい場所をお伝えします)

参加費:①5,000円 ②5,000円 ①②10,000円
    (当日お支払いください)

主催:Lute 徳田純子
   AQUA AURA   長岡知子

詳しくは徳田純子さん、長岡知子さんのブログをごらんになってください。

徳田純子さんのブログ
http://ameblo.jp/uchu-hitotuni/
長岡知子さんのブログ
http://ameblo.jp/bihadado-from40/

どうぞよろしくお願いいたします。

秋田谷かおりさんの個展のお知らせです。 [その他]

いつも星の研究会に参加してくださっている
秋田谷かおりさんの個展のお知らせです。


<時空を超えて~星と宇宙とスパーク展>

観覧料:無料

会館時間 :6/20(火)~6/22(木)13:00~17:00
       6/23(金)11:00-13:00 
       6/24(土)13:00-19:00
       6/25(日)11:00-15:00 
場所:   ココテラス湘南6F JR辻堂駅
詳細はこちらをご覧ください。



秋田谷さんの絵は色彩そのもののパワーが炸裂しています。
太陽サイン魚座、月サイン乙女座の満月生まれで
9月の日蝕が太陽-月の真上で起きたときに受胎し、
先月ご出産されたばかり。
妊娠中から準備されていたから
作品には赤ちゃんのパワーが宿っているのではないでしょうか。

秋田谷さんのHP
https://kaori-art.works/top/

ぜひ足を延ばしてみてくださいね。

ソラノトビラさんの占星術お話会のお知らせです。 [その他]

ソラノトビラさんの占星術お話会のお知らせです。
テーマはプログレス(進行)。
6月はプログレスの太陽を中心としたお話で
7月はプログレスの月を中心としたお話なのだとか。

満月の月桃茶のブレンドづくりも行うそうです。
参加者さんの火地風水のエレメンツを観て、
足りない資質を足したり、お好みのオリジナル月桃茶を
作ります。

ソラノトビラさんが参加者さんの今の状態と
ホロスコープをつなげてくれるので
占星術がそんなにわからなくても大丈夫。
参加者さんが気楽に心のうちを話せるような
リラックスできる場にしたい、と話されていました。
-----------------------------------------
<ソラノトビラさんの占星術お話し会>

日時:7月2日(日)13:00~16:00

テーマ:心のバイオリズム(興味のある方向性への移り変わり)
     前半: 占星術視点からの読み解きとお話
     後半: 満月の月桃茶ブレンドづくり
場所:「魔女house」
 http://necomajyo.exblog.jp/25682170/
 ‪西武池袋線「西所沢駅」より徒歩10分‬
 ‪西武新宿線「航空公園」西口より徒歩12分‬

‪参加費:3,800円 (お茶とお菓子とブレンド月桃茶のお土産付)‬

定員:6名さま(残席2)

‪ご予約は、こちらからお願いします
ws.formzu.net/fgen/S93791062/‬

どうぞよろしくお願いいたします。

占星術実践講座11 [占星術講座]

6/17(土)実践講座、6/18(日)ハーモニクス講座、
6/21(水)アストロマップ開運ワークは
おかげさまで定員になりました。

ありがとうございました!

Miyukiさんの写真展のご案内です。 [その他]

実践講座や星の研究会に参加してくださっている
Miyukiさんの写真展のご案内です。


<オールドレンズ写真学校写真展Vol.3>


会期:6月9日(金)14:00〜20:00
    6月10日(土)11:00〜20:00
    6月11日(日)11:00〜19:00


場所:原宿デザインフェスタギャラリーEAST 201
   http://www.designfestagallery.com
   東京都渋谷区神宮前3-20-18


Miyukiさんは、柔らかく優しい雰囲気の作品を撮られる方です。
私自身、観るのは好きでも撮られるのはとても苦手なんですが、
Miyukiさんにだったら講座風景やプロフィール写真なんかも
お願いしてもいいかな、と心を動かされています。


Miyukiさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/bittersweet_photo_/


もう明日がスタート、という急なご案内ですが
お近くまでいらしたらぜひお立ち寄りくださいね。



ハーモニクス占星術講座のお知らせです② [占星術講座]

6/18(日)のハーモニクス占星術講座ですが
あと2名参加して頂けるそうです。

ご自身のブログで取り上げておられますが、
http://ameblo.jp/yu-dutsu/entry-12280349500.html
たかはしゆうこ先生は金星-海王星が162度という
HN20系列のアスペクトを持っています。

極めてタイトなため、100歳(HN100)まで生きても
このアスペクトは崩れません。
自分の魅力を表現したり、独自のスタイルを発見していくHN5で
金星-海王星はスクエアになります。

金星-海王星がHN5で形成されれば、優しさや思いやり、
人に対する憐み深さ、人類全体への愛、感性の豊かさ、
芸術への愛情などがその人の個性として醸し出されます。

しかしスクエアであれば、
ストレートに金星-海王星を表現することに
難しさや葛藤を感じます。
自分にふさわしい金-海スタイルを見つけ出すことに苦労し
時間やお金、エネルギーを使うのですが、結果として
非常に創造的なことを成し遂げるとされます。
ハーモニクスでは、ハードアスペクトはあまりネガティブに
読みません。
HN20で合として結晶化するまでは
「こういう人間にならなくてはならない」といった
強迫的なパターンとして出ることも。

天体のエネルギーを統合できれば、
Vigintile(ビギンタイル:18度)の持つ、
潜在能力の封印を解く、スピリチュアルな扉を開くという
象意が発動します、
金星-海王星の場合は、イリュージョン能力が開花するとされ
少しの難しさも感じず、自由自在に夢と現実の橋渡しができる
ようになるとされます。

出生図の持つポテンシャルを引き出すことができるのが
ハーモニクスの魅力です。
積極的にアクセスして、眠っている資質を覚醒させたいですね。

当日はアスペクトフォームを持っていきたいと思っています。
強いHNナンバーが一目瞭然です。

お申込みはたかはしゆうこ先生まで
https://www.reservestock.jp/events/186906
どうぞよろしくお願いいたします。


ドラコニックチャートについて [ディレクション]

この間は実践講座で家系を取り上げました。
二人の方に「家系って、ラーメンですか?」と聞かれました。
そんなわけないでしょう(笑)
ラーメン占星術、面白いかもしれません。

先日、三知花先生が来てくださったのですが
最近、ヒーラーさんなどにドラコニックチャートについて
すごく聞かれると話されていました。

ドラコニックチャート(Draconic Chart)については
Pamela・A・F・Creaneという方の著作があります。
読んではいませんが算出方法でその意図は推測できます。

アストロドットコムで出せますが
スターゲイザーで作成できます。

ドラコニックチャートは進行図です。
進行形式は一度一年黄経法。
トゥルーノード(真位置)を使用します。
Pノードがひとつのサインを運行するのに30年、
ホロスコープを一周するのに360年かかります。


ドラコニックチャートではPノードが牡羊座0度になるタイミングを
始原としてピックアップします。

jikihyo-11.jpg
これは私のPノードの時期表なのですが
1609年6月20日21時と
1969年6月21日01時のプログレスチャートは一周して同じものに
なります。

私自身はドラコニックチャートは持ちません。
なぜならネイタルチャートのノードの度数がほぼ
牡羊座0度だからです。
蟹座0度にnノードがある人は90年さかのぼったチャートが
ドラコニックチャートになります。

自分自身の実感としては
Pノードが牡牛座に渡った
1999年初夏がインパクトがありました。
占星術関連の知り合いが一気に増えた年でした。
牡牛座0度にはn太陽があります。
Pノードのサインイングレスは30年に一度で
そこをチェックするのも興味深いです。
魚座0度にnノードを持つ人であれば
30歳のときにPノードが牡羊座0度を通過します。

ドラコニックチャートを読む意義についてですが
自分がもともとどういった流れを汲む者か、
どんな系統に属しているのか、といったことをイメージしたいときに
ヒントをくれるのではないかと思います。

川に例えるなら、秋川や浅川といった多摩川水系の川が
水源の地の奥多摩はどんな場所だろうと推測するものでしょうか。
〇〇系というような系統、系譜といったもの。
家系をこえて、巨視的に流れを俯瞰することになります。
今の自分が存在するまでに、膨大な人々を経たわけですが
その人たちはどういった流れにいて、
現在の自分はどういった流れにいるのか、
どこに向かって流れていくのか。
出生図とシナストリーで変遷を見ても良いですね。

前の10件 | -
オーストラリア大陸