So-net無料ブログ作成
検索選択

エンジェルチャンス占星術⑤ [占星術講座]

4/1(土)のエンジェルチャンス講座ですが
あと一名参加できます。

詳細・お申込みは夏瀬杏子先生まで
http://annco.blog.jp/archives/1064393546.html
どうぞよろしくお願いします。

妊娠の時期については
圧倒的に女性からのご相談が多いのですが
最近は男性の依頼がポツポツあります。

占星術の活用に前向きな男性が
今後は増える傾向なのかもしれません。
今回のエンジェルチャンス講座では
ストレスが大きく日本人男性には不向きだった
インターコースチャートのエレクショナルも
シェアできたらと思います。
正直、手間がかかりますが、難しくはありません。

野田聖子さんの出産以降、パッタリとご相談がなくなった
卵子提供についても検討する人が再び増え始めたように感じます。
10年前に比べて、不妊で悩む人の年齢が10歳上がりました。
凍結胚を持つ人も多く、移植の時期など
今後、確実にご相談が増えていく分野です。

占いで子どもができる、できないと断ずるのではなく
専門的な知識をもって、一緒に考えていく姿勢が
大切であると考えます。
上手く行かず、ふがいない思いをすることもあるけれど
報われれば心から嬉しいものです。

受胎に関しては主に女性を中心に考えがちですが
父親の星回りは非常に重要です。
私自身も亡父のノードの上で日蝕が起き、
その約三ヶ月後に母のおなかに宿りました。

j-1.jpg

内円・・父親の出生図 中円・・・受胎前日蝕 外円・・2017.3.28 新月

昨日の新月は父のドラゴンヘッドと私の受胎日蝕の新月の
真上で起きました。
私の周囲では今まさに新しい環境に宿り、
胎動を開始している人たちが大勢いて
特別な春になるような予感がしています。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

miki☆

すずさん、こんにちは♪
先月の日蝕・月蝕のお勉強会ではありがとうございました。
受胎の星回り、私も出産してからますます興味を持つようになりました☆
そして、私も調べてみました!
私が生まるときの母子手帳や育児ノートを母から譲り受け、つわりや妊娠発覚の時期も判明して、当時の星の動きを改めて見てみると・・・

私が母のお腹に宿ったときの星回りでも、日蝕の影響が大きく出ていておおー!って思いました。
先日送って頂いた資料を元に探してみると、
日本時間で1970年3月8日(S-T)、母のN水星・金星合にCPS太陽合、CPS月が緩く180度、このラインに皆既日食?が触れていました。
そして、出産の頃にCPSの満月を過ぎているのですが、こうしてみると不思議ですね。
父の方には顕著な現れはいようですが、ちなみに母の生年月日は1943年8月18日です。
出産に関しては、星回りがもろに出ています。

私の出産に関して見てみると、私にも夫のほうにも出ていました!
2015年3月20日(S-T)、夫のN金星・土星合の上で皆既日食、
私の方では、この皆既日食が私のN冥王星と180度です。
その他にもいろいろありますが、受胎前の日蝕でも私の冥王星と絡んでいたとは、今後の子育ての中での参考になりそうです。

しばらくこの日蝕・月蝕を追ってしまいそうですよ~笑
またお勉強会、参加させてくださいね。
by miki☆ (2017-04-07 14:29) 

リマーナすず

☆mikiさん、コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってゴメンなさい!
先日は星の研究会に参加してくださって
ありがとうございました。

そうそうmikiさんはn冥王星の180度の日蝕があって
翌月か翌々月の新月がn月の真上だったと思います。
ちょうど太陽/月のミッドポイントにtノードが
来ていました。受胎は本当に不思議ですね。
去年の9/1の日蝕はハードだったせいか
流産のご報告が多いです。
もちろん無事に出産されている
方もいらっしゃるのですが、関係あるのかな
と思ってしまいます。
またお会いできる日を楽しみにしていますね!

by リマーナすず (2017-04-16 00:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

オーストラリア大陸