So-net無料ブログ作成

あんとす堂さんのNEW YEAR HAPPY READING のお知らせです。 [その他]

初級講座に参加してくださっているMさんこと
あんとす堂さんがコトリ花店さんで開催されている
「遠くから聴こえる足音」展でカードリーディングを
されています。

ご案内がすっかり遅くなってしまったのですが
1/31(日)までなのだそうです。

当日は私もちゃぼさんと伺うのですが
よかったらご一緒しませんか。


<あんとす堂さんのNEW YEAR HAPPY READING>

日時:2016年1月31日 11:00~日没まで

場所:コトリ花店(武蔵野線新小平駅6分/西武国分寺線小川駅)
   コトリ花店への行き方
   http://anthosdo.blogspot.jp/2015/01/blog-post_8.html

料金:1000円(15分程度。予約不要)


Tree Angel Oracle で
「自分の新年を祝福する樹木の天使のメッセージ」を受け取り、
Tarotで
「気になることの傾向と対策」を
リーディングするのだそうです。

楽しみ!

詳細はあんとす堂さんのページをご覧くださいね。

http://anthosdo.blogspot.jp/2016/01/new-year-happy-reading.html

どうぞよろしくお願いします!


小山永珠先生の恒星占星術講座 [占星術講座]

小山永珠先生の恒星占星術講座のお知らせです。

あと三名、参加できるそうです。


<小山永珠先生の恒星占星術講座>

日時:2016年1月27日(水)13:15~15:45(残席3)

参加費:5000円(ケーキセット付)

場所:恵比寿カルフール

-----------------------------------------------------

前回、参加させていただいたのですが
とても面白くわかりやすかったです。
ヒライアカルライジングや恒星パランの意味など
詳しく教えていただき、あやふやだった部分が
スッキリ理解できました。

恒星は数が多いです。
私自身、主要恒星の意味さえ
まだまだ覚えられていません。
クライアントさんに質問されたら
「ここに書いてあったかな・・・」と
教科書を開く始末です。

しかも古い教科書なので凶悪な解釈が多く、

「溺死に関係します」
「並外れて身長が低くなります」
「動物に咬まれます」
「爆発に関係あります」
「つんぼになるかもしれません」などなど
なかなか採用しづらいのですよね。

小山先生はBradyの本を読み込み
独自にも研究されていますが
ネガティブな解釈に終始しない方なので
信頼できます。

参加者全員のパラン表をチェックし
一人ひとり、リーディングしてくれるのも
とても参考になります。
資料が充実しているのも魅力です。

会場が広くなり、参加人数が増えたので
より多くのチャート、多くの恒星について
触れることになるでしょう。
あるいは占星術好きな人たちが集まっているので
恒星もまた特徴、偏りが出るかもしれませんね。

とてもわかりやすく説明してくれるので
占星術初心者でも大丈夫だと思います。
ぜひ一緒に学びませんか。

講座のあと、お時間のある方は
カフェタイムもご一緒しましょう。
私も参加させて頂きます。

お申し込みはおーぷん・ざ・せさみず まで

http://sesamis.jimdo.com/

どうぞよろしくお願いいたします!


初級講座 [占星術講座]

初級講座のご案内です。

テーマは5ハウスです。

日時:1/16(土)13:00-16:50(残席1)
    1/19(火)13:00-16:50(定員になりました)

料金:3000円

場所:リマーナすずの自宅

参加希望の方はrimanasuzu@gmail.comまでメールください。
どうぞよろしくお願いいたします。


星の研究会43 [占星術講座]

2016年1月14日(木)の星の研究会ですが

キャンセルがありましたので

あと1名参加していただけます。

日時:2016.1/14(木)13:15-15:45
場所:恵比寿のレンタルルーム、カルフール
参加費:5000円

テーマ・・・健康問題

お申し込み、お問い合わせは<おーぷん・ざ・せさみず>まで
http://sesamis.jimdo.com/

どうぞよろしくお願いいたします!


三知花先生の「幸せになる!占星術」初級講座 [占星術講座]

恵比寿のカルフールで三知花先生の
「幸せになる!占星術」初級講座が
スタートします。

12サイン、10天体、ハウス、アスペクトといった
ホロスコープを構成する要素をきちんと学びます。
全7回でこれらを組み合わせた総合的なリーディングが
できるように構成された講座です。
あとお二人、参加できるそうです。

「三知花先生の幸せになる!西洋占星術基本講座」

日時:2016年1月12日(全7回)

参加費:5000円(ケーキセット付)

時間:13:15-15:45(約2時間30分)

残席:2名

場所:恵比寿のレンタルルーム、カルフール

----------------------------------------------------

ホロスコープには幸せの鍵となるメッセージが満載です。
基本をしっかり学ぶことによって、
ひとつのホロスコープからいくつものライフストーリーを
組み立てることができます。

ハードアスペクトがあったり惑星の格付け(ディグニティ)が悪いといって
絶望して落ち込む人がいるのですが、不幸になってどうするのでしょう。
幸せになるための占星術を三知花先生がフォローアップしてくれます。

お申し込みはおーぷん・ざ・せさみず まで
http://sesamis.jimdo.com/

どうぞよろしくお願いいたします。


水星逆行について [エレクショナル]

明けましておめでとうございます。

寝てばっかりのまったりしたお正月を満喫しています。
みなさんはどんなお正月を過ごされていますか?

早いもので、このブログもスタートして7年がたちました。
http://hapihapiastrology2.blog.so-net.ne.jp/2009-01-14

2016年は1/5(火)21:53から
水瓶座を運行している水星が逆行しますが
2009年当時も水星の動きが今年と似ていて
年明け早々、水瓶座で逆行を開始しました。

ブログ開設のエレクショナルなので
水星-木星のコンジャンクション狙い。
1/6に木星が水瓶座にイングレスするのを
待っていました。

しかしなんだかんだグズグズしているうちに
水星が1/12に逆行を開始。
順行になるまで待とうかとも思ったのですが
再び水瓶座入りするのが2/15。

2/15までは待てない、と思いました。
何としても
「明けましておめでとうございます」で
スタートしたかったのです。

当時の手帳にはこんなつぶやきが。

「秋津さん(小曾根先生)にSG使用許可願いを出したけれど
 水星逆行のときにスタートしてしまった・・・
 グズグズしてたせいだ。
 まあ、くじけず試行錯誤していこう」

水星逆行で始めてしまいましたが
おかげさまで
ゆるゆるマイペースで7年間続きました。

水星逆行の影響かな?と思うことはいくつかあります。

記事作成中の操作ミスや
アップロードする際の不具合で
がんばって書いた記事が
間違って全部消えてしまう、ということは
何度も経験しました。

私は文章を書くのに長時間かけてしまうタイプなので
がっくりきました。

記事だけではなく、コメント欄の返信でも
アップロードに失敗して全部消えてしまうということが多々あり、
一から書き直していました。

書くのに時間がかかりすぎると強制的にログオフに
なってしまうのかも?
何度も繰り返すうちにさすがに懲りて
ブログ記事もコメント欄の返信も
<メモ帳>でテキストを作成するようになりました。
最初は「面倒くさいなあ」と感じましたが
習慣になってしまえば問題ないです。

あと、アウトプットが下手です。
記事にしようと温めていたテーマも
頭の中でグルグル考えているうちに
出すタイミングを逃してしまったり
他のテーマにとって代わってしまうことが
しょっちゅう。

暇になったら書こうと思っているうちに
自分の中で「旬」が過ぎてしまう。

「サンプルになってください」とお願いしておきながら
書けないままになっていたり。

水星逆行のせいにばかりしては
成長しないので、こちらも
工夫していかなくてはいけませんね。

水星逆行の時期にスタートすることについて
避けられたら避けるにこしたことはないですが
必ずしも致命傷とはならないよ、ということを
今回は伝えたかったのでした。

何かをスタートさせたいと思いつつ、
水星の逆行を気にしている方は
参考にしてくださいね。

「あの頃のわたし」といった昔の話題が多いのは
逆行水星がASCの支配星であることが関係しているかも
しれません?

blog-1.gif

8年目に入り、t土星はDESへ到達、
P月も6月ごろDESに到達します。

ちょうどターニングポイントですね。

自分自身のホロスコープと照らし合わせても
2009年のp満月期から7年が過ぎ、
2016年の現在はp下弦の月(p太陽とp月の90度)。
p満月期で達成したものは過去のものとなり、
7年後のp新月期を視野に入れて仕切り直しをします。
このサイクルを心おきなく終えるためにも
何にチャレンジしていくのか
再方向づけの時期になります。

初心に戻って取り組んでいきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


オーストラリア大陸