So-net無料ブログ作成
検索選択

初級講座 [占星術講座]

2/16(火)と2/20(土)の初級講座ですが
定員になりました。

ありがとうございました!

-----------------------------------------    

初級講座で取り上げる内容は
初級の内容なので、もちろん初心者の方に
参加していただけます。
ただ参加者の方の半数はプロの占い師さんです。
他所の初級講座のことはよくわからないのですが
おそらく難易度が高めなのではと思います。
アストロダイスのリーディングなどは
皆さん素晴らしく、とても参考になります。
そういう人たちと一緒に学ぶのは
気後れがしてしまう、という方は
三知花先生の講座をおすすめしています。

<三知花先生の幸せになる!西洋占星術基本講座>

日時 :2月16日(火)13:15-15:45(約2時間30分)

参加費:5000円

場所 :恵比寿 カルフール

お申し込みはおーぷん・ざ・せさみず まで
http://sesamis.jimdo.com/

            ☆

2/16(火)18:00-はあんとす堂さんが保谷でカフェ鑑定をされるそうです。
ご希望の方はあんとす堂さんにメールしてくださいね。
http://anthosdo.blogspot.jp/2015/12/l.html

どうぞよろしくお願いいたします!  


星の研究会44 [占星術講座]

2/18(木)の星の研究会ですが、
あと4名、参加して頂けるそうです。

2月と3月の星の研究会のテーマはバーテックスです。

出生図、進行図、相性、イベントチャート、太陽回帰図での
バーテックスの読み方について
2月、3月の2回で出来ると良いな、と思っています。

ただいまレジュメ作成中です。


<第26回 星の研究会>

日時:2016年2月18日(木)18:15~20:45

場所:恵比寿のレンタルルーム、カルフール

参加費:5000円 (ケーキセット付)

テーマ:バーテックス

お申し込みは、おーぷん・ざ・せさみず まで

http://sesamis.jimdo.com/

どうぞよろしくお願いいたします。


あんとす堂さんのNEW YEAR HAPPY READING② [その他]


先の日曜日、「遠くから聞こえる足音」展へ
ちゃぼさん、横山さんと行ってきました。

新小平のコトリ花店は小さな森のような佇まいの
可愛らしいお店でした。

糸編み作家のTralalalaさんと画家の篠田夕加里さんの
コラボレーションによる可愛らしい作品たちは
最終日ということもあり、全てSOLD OUT。
売約済みのシールが貼られていました。
可憐でノスタルジックな世界観にひととき
惹き込まれました。

子どもの頃、宝物を入れる小さな箱を
持っていました。
おはじきだったり、ビー玉だったり、シールだったり
貝殻だったり・・・何でもないものが宝物だったのだけれど
そういったことを思い出させてくれる展示でした。

週末は大雪の予報もあり、心配していましたが
お天気に恵まれた一日でした。
花と緑に囲まれたお店のテラスでは
あんとす堂さんがカードリーディング。
順番待ちの列が出来ていて、
とても盛況な様子でした。
あんとす堂さんはタロット歴14年の
ベテランの占い師さんなのです。

私たちもリーディングしてもらいました!

最初に白い羽を両手に包み、目を閉じて瞑想します。
自分の真ん中に自分が戻ったような不思議な感覚があり、
スッと心が穏やかになりました。

<Tree Angel Oracle> は樹木の天使のカード。
<アイビー>のカードを引きました。
上を伸びることを止めた木、つまり上昇志向ではないということ。
カードのメッセージは「報酬も求めず、代償も求めない。心のままに伸びていけばいい」
といった内容でした。
あんとす堂さんは「町医者のような身近な存在として人の助けになれる」と
リーディングしてくれ、とても嬉しかったです。

最近、自分は今後どのように占星術をしていくのか、自問自答していました。
イギリスの物理学者フリーマン・ダイソンによると
科学を探求する人には鳥とカエルの二つのタイプがあるそうです。

「鳥はその領域の空高く舞い上がって、風景全体の雄大なつながりを
俯瞰することができる。一方カエルは泥の中をびちゃびちゃと
歩き回り、小さな池を泳いでまわって、そこになじむ。
数学という学問は鳥向けで、自分はカエルだと思ったダイソンは、
物理学の実際的な問題へと方向転換した。」
(マーカス・デュ・ソートイ著「素数の音楽」より引用)

占星術をする人にも、鳥とカエル、二つのタイプがあるように思います。
松村先生などは鳥タイプに感じられます。
自分はどちらだろう、と考えていたときに引いた<アイビー>のカード、
今年はカエルのようにがんばる年にしようと思いました。

タロットでは今年の傾向と対策をリーディングしてもらいました。

「家と仕事の両立が難しく感じられ、このままでは
いろんなことが立ち行かないだろう、生活も荒れている。
生活習慣を見直し、さまざまなことをセーブしていかなくてはならない、と感じているが
実際のところはどういう傾向なのか」という質問に
<金貨のカードの逆位置>が出ました。

あんとす堂さんのリーディングによると
「荒れた状態というのは終わりかけていて、新たな兆しが見えている」と。

対策のカードは<戦車の正位置>でした。
「どんどん積極的に進む方がいい」。

うーん、万事控えめにと思っていた矢先の
「戦車」でした。

・・・派手に華やかにどんどん手を広げていくというのではなく。
本分ではない活動はオフにしていくことによって
本領を発揮できる活動にエネルギーを集中させていく、という方向で
この一年はやっていこう。
立春を迎え、目標を新たにしました。

あんとす堂さん、一年の指針となる素晴らしいリーディングを
ありがとうございました!


夏瀬杏子先生の「十二大従星ワークショップ」 [占星術講座]

先月、夏瀬あんこ先生の
「十二大従星ワークショップ~天貴星&天胡星」に行ってきました。

算命占星学に関しては、
30年以上前に大ブームになった
和泉宗章さんのベストセラー<天中殺入門>で仕入れた知識しか
ないです。しかも読んだのは20代の頃でずいぶん昔。
こんなで参加しても大丈夫かな?と心配でしたが
「サルでもわかるように教えます!」と誘ってくださったので
ドキドキしながら参加しました。

あんこ先生にとって講師デビューの講座でしたが
とても愉快で勉強になったひとときでした。

あんこ先生もノリノリでよかったけれど
参加者のみなさんもまた素晴らしかったです。
みなさんの学習意欲やサービス精神が、
場を盛り上げていたように感じました。
まさに<一座建立>ですね。

そういう方たちに集まってもらえるのは
あんこ先生のユニークなお人柄のおかげなのかも。
初心者も同然でしたが、楽しんで学べました。

<天貴星>と<天胡星>、四柱推命では<長生>と<病>。
この二つはオポジションの関係です。
共通するのは「怠け者」、「現実に弱い」という性質。
うちの家族は全員、<天貴星>と<天胡星>を持っていました。
たしかに現実的なことに疎く、競争も苦手です。

個人的には今年、歳運で<天胡星>がめぐるのですが
西洋占星術では、t土星が4ハウスに入り、n月、n火星、n冥王星と
ハードアスペクトを形成します。健康注意の星回りですが<天胡星>も病人の星。
浮ついた気持ちであれもこれもと手を出すと無理が出そう。
万事控え目で、謙虚に過ごそうと思いましたです。
東洋占術も少し知っておくと別の視点からも裏づけできて良いですね。

あんこ先生のワークショップ、今月もあります!

<夏瀬杏子先生の十二大従星ワークショップ~天南星&天庫星>

日時:2015年2月14日 10:00~12:00

料金:2000円

場所:トナカイノニカイ(丸の内線南阿佐ヶ谷駅)

天南星を持っているので今月も参加予定です。
私はもっと毒舌になっても良いのだそう(笑)

お申し込みはあんこ先生まで

http://annco.blog.jp/archives/1050737976.html

どうぞよろしくお願いします!


オーストラリア大陸