So-net無料ブログ作成
検索選択

初級講座 [占星術講座]

初級講座のご案内です。

テーマは9ハウス。

日時:5/17(火)13:00-16:50(定員になりました)
   5/21(土)13:00-16:50(残席2)

料金:3000円

場所:リマーナすずの自宅

参加希望の方はrimanasuzu@gmail.comまでメールください。
どうぞよろしくお願いいたします。


茜鳥ジュン先生の「プロ占術のためのハイパー相性術」 [占星術講座]

茜鳥ジュン先生の「プロ占術のためのハイパー相性術」のお知らせです。

<茜鳥ジュン先生の「プロ占術のためのハイパー相性術」>

 日時:2016年6月18日(土)18:00~20:30
 
 受講料:10000円
 
 場所 :トナカイノニカイ
    (東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅一番出口より徒歩1分)


-------------------------------------------------------------------------

恋愛、結婚の相性と時期読みの研究に関しては、
おそらく茜鳥ジュン先生の右に出る方はいないでしょう。

プログレス、トランシット、ミッドポイント、エバーティンダイヤル、
赤緯のプログレス、VSPなど、さまざまな手法に通じておられ、
あらゆる角度から二人の恋愛が成就する時期を予測されます。
芸能人カップルの結婚を何組も的中させていて
まさに恋愛占星術の専門家といえます。

今回は急所、勘所というべきポイントを素早くチェックする方法を教えてくださいます。
手法としては高度なのですが、占星術初心者でも的確なリーディングができるとのこと。
実占の場で恋愛・結婚の相性や時期予測は最もよく聞かれるテーマですし
活用度の高い技法です。

プログレスまで見ないという方も多いですが
個人的なバイオリズムを見る上でプログレスは重要です。
相性に関してはとくに重要度が増すといえます。
「いつかそのうちに」と思っていたことがいつのまにか「いまさら」に
なってしまうことは誰しも経験があると思います。
男女が出会い恋に落ちるとき、恋愛が結婚に進むとき、
ミッドポイントやプログレスシナストリにも強い特徴が現れます。

プロの占星家の方におすすめしたい講座であるのはもちろんですが
むしろ現在進行形の切実な恋をしている方にとって良いかもしれません。
こういった相性の勉強が格段に進むのは片思いの恋をしているときです。
愛する人との縁を知りたい、二人のタイミングが合う時期に行動を起こしたいと
深く真剣に学ぶことでしょう。
今回はサンプルを募集されているので、相性を見てもらいたい方もぜひ。

お申し込みは夏瀬杏子先生まで
http://annco.blog.jp/archives/1056864089.html

茜鳥ジュン先生のブログ
http://akanedorijun.blog.fc2.com/

どうぞよろしくお願いいたします。


トールハンマーについて [アスペクト]

4月、5月の星の研究会のテーマは複合アスペクトなのですが
今回はトールハンマーについて。

トールハンマー(Thor's Hammer)は
二つのセスキーコードレート(135度)とスクエア(90度)で
形成される二等辺三角形です。

t-hammer1.gif


比較的珍しいコンフィギュレーションですが
YODと同じくASC、MCなどの感受点や月を含むと頻出します。
上記のチャートのように3つの天体が1度未満のオーブで形成されていれば、
HN8でタイトなトリプルコンジャンクションとなり、
胆力のあるリーダー的な資質として現れるでしょう。

YODには<神の指>という別名がありますが
トールハンマーは<神の拳>と呼ばれています。
北欧神話の雷神トールの武器がモチーフになっています。

鋭い指摘や容赦のない批判を意味するアスペクトです。
関わる天体によって違いはあるものの、共通しているのは
道理に合わないことに敏感であり、正義の怒りを用いて
相手を厳しく批判すること。

なのでトールハンマーを持つ人が他人を批判するときは
神にかわってその力をふるっているため、痛烈になりがちに。
トールは雷神ですから、雷を落とすイメージでしょうか。
具体的には正論を言い過ぎてしまったり、
図星や矛盾をついてしまったり
問題点を理路整然と指摘するといったことです。

「おまえは一体何様のつもりだ」と反感を持たれやすいのかもしれません。

また、神の道具(ハンマー)を振りかざすのだから
間違いは許されません。
正しいことを言っているのにも関わらず、
<神の拳>を使った代償を払わされることも。
そのため、このアスペクトを持つ多くの人が
心の中だけで相手を批判し、憤りを収めていることが多いようです。

トールハンマーにはもうひとつ、
「多くの人々の批判を集める」という真逆の出方があります。
避雷針のように、批判や怒りを集めてしまうのです。
目立たなくしている、あるいは他にも同じような人がいるにもかかわらず、
自分だけが叩かれてしまうといったことが起きやすいようです。
あるいはなぜか自分だけが不当な評価(天体の種類によっては高評価)を
受けてしまうといったことも。
注目を集めやすい性質で、プレッシャーのかかる状況で白羽の矢が当たります。

トールハンマーについて

●内面にかかるストレスとプレッシャーをほかの天体を利用して
 外へ逃がす。
●スクエア部分を安定させ、建設的に扱うために焦点になる天体に
 エネルギーを注ぐ。
 
といったことが提案されています。

多くの人が自分なりの対処法、活用法を持っていると感じる
フォーメーションでもあります。高めることができれば
困難な状況をアドバンテージに変える力を持つでしょう。

①トールハンマーはHN8に属し、
 緊張のアスペクトはものすごい濃度の燃料として転換されます。
 プレッシャーのかかる状況の中で心を奮い立たせ、
 物事をやり遂げるエネルギーとして利用することができる。

②逆境を強みやチャンスとして利用することができる。
 失敗の経験は別の視点を生み出すきっかけになることも。

③緊張状態に強い性質をつくる。緊張感を保ちつつリラックスもできる。

④不愉快な人や理不尽な出来事に対して冷静に渡り合える。
 妨害に強い人になる。

⑤心理的なコントロールを受けない人になる。
 その場を支配する力を持ち、操られにくくなる。
 (トールハンマーを持つ人の中には
  相手の本音、隠れた意図が見える人も)

⑥大局的な視野を持ち、いろんな意見を取りまとめて冷静な判断を下す。
 どんな状況でも動じず、スタンスを崩さない。

⑦人から信頼される。一目置かれる存在になる。

トールハンマーは心理的なプレッシャーをもたらす配置ですが
忍耐強さが培われ、非常にパワフルでタフな人を作ります。
もしチャートにあれば意欲を集中させ、
困難を突破するエネルギーとして機能するでしょう。


オーストラリア大陸