So-net無料ブログ作成
検索選択

占星術初心者のための実占講座 [占星術講座]

心理占星術勉強会に参加してくださっていた
渡辺駿一くんが占い師デビューされることに
なりました。
石塚先生から心理占星術の理論は学んでいても
いざ実占となると不安だということで
フォローアップの講座を開催します。

渡辺くんからのリクエストは
実際の鑑定で質問されることが多い
①相性
②適職
③恋愛・結婚の時期表示の見方です。

この3つの簡単な見方を1日でフォローします。
初心者にはハードルの高いミッドポイントや
ハーモニクスは使いません。

占星術は長く勉強しているけれど
実占について学びたいという方は
ぜひ参加してくださいね。

<占星術初心者のための実占講座>

日時:8/27(土)13:00-16:45

テーマ:相性/適職/恋愛・結婚の時期表示

場所:私、リマーナすずの自宅(西武池袋線保谷駅)

料金:5000円

参加希望の方は
rimanasuzu@gmail.com まで
メールください。

どうぞよろしくお願いいたします。


占星術講座@甲子園⑤ [占星術講座]

8/21(日)は甲子園口での占星術講座でした。
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
今回も星が大好きな人たちに
たくさん出会えて嬉しかったです。
個性的でユニークな方が多くて面白かった〜
ポロンさんが講座や懇親会の様子を記事にしてくださっています。
今年も懐かしい人たちの元気な顔が見れたこと、
一度お会いしたいな、と思っていた方とも
初めてお目にかかることができて
ラッキーでした。
ポロンさんが
「星の勉強は奥が深くて勉強することも
多くてつらいこともあるけど、
それでも占星術に出会えて私たちは幸せです」
と話してくださいましたが、
たしかに学ぶことが多いですよね。
でも本当に興味が尽きない。
心底面白いと思います。

私は「占星術飽きないの?」とか
「◯◯さんのエネルギーワークを受けたら
占星術への執着が手放せて、卒業できるよ」
などと言われると、つらいです。
子供の頃からの憧れが消えず
進歩がないような気もしますが
ずっと好きでいさせてください。
私もまだまだ占星術道の道半ば、
これからも学んで行きたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

先ほど東京に着きました。
今は西武池袋線の車内です。
今晩から通常モードです。
主催者のポロンさんこと
ながおかともこさん、
徳田純子さん、
参加してくださった皆さま、
本当にありがとうございました!
来年の夏、再会できるのを楽しみにしています。

占星術講座@甲子園④ [占星術講座]

8/18(木)は甲子園口で占星術講座でした。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!
星読みがとにかく好き、もっと学びたい、活用したいと
いうひたむきな思いが感じられ、初心を思い出させてもらいました。
星の研究会をサポートしてくださっている京華先生とも
「参加者の皆さん、素晴らしいですよね」と
いつも話しているのですが
今回もポロンさんが
「皆さん真面目で熱心で、すごかったね」 と
私と同じように感動してくださっていて嬉しかったです。
やはり<好き>は原点なのだな、と思います。 
関西はとても暑いですね。お風呂みたい。
「日本中でいちばん暑いのは甲子園じゃないか」と 話したら
まだ浜風が吹くからマシで、京都の方が暑いのだそうです。 
今日も暑くなりそうだけれど、良い講座になりますように。
楽しい講座になるといいな。 
お会いできるのを楽しみにしています! 

n太陽-t冥王星の0度について② [トランジット]

前回、n太陽-t冥王星0度で亡くなった方のケースを取り上げたので
この星回りを迎える人を不安にさせてしまいました。
今回はそうではないケースを取り上げたいと思います。

サンプルは海部舞さん。占星術セミナーの講師をされています。
「赤ちゃんを呼ぶ占星術講座」に参加してくださったとき
お子さんたちの受胎の星回りをシェアして頂いたのですが
二人目のお子さんを受胎されたとき、
ちょうどn太陽-t冥王星0度の星回りでした。

受胎日蝕のチャート。
翌年6月に男の子をご出産されています。

mai-1.gif

P満月の上での日蝕
(進行法をソーラーアークにすれば、SA月はnヘッドと0度)
n太陽-t冥王星0度以外にも
ASC-t土星0度、MC-t土星90度など。
翌年の2010年には、天王星と土星の180度に
n太陽が巻き込まれ、Tスクエアを形成。
その後すぐの土星回帰。
逆境と人生の節目が重なるケースです

どういったことが舞さんの身に起きたかというと
二人の幼い子供たちを抱えた状態で
ご主人が働けなくなってしまい、
土星回帰のタイミングで離婚されたそうです。

冥王星がトランジットするとき
人生に大きな転換が起きます。
大きな揺り戻しも何度もきます。

元気にならなければと思っても
どうやって元気になったらいいのか
わからない時期で、
そういうときに重要なのは<月>です。

食べる、眠る、身の周りのことをする。身近な人の世話をする。
日々の営みは月の管轄です。
月は文字どおり<月並み>なことを繰り返す力。
環境をととのえ、辛抱強く日々を重ねることができれば
復活、再起の時期はめぐってきます。

舞さんもその後再婚され、今は幸せにされています。
冥王星の星回りのあと、立ち直れず引きずっている人もいますが
目覚ましい活躍をされる人もまた多いものです。

太陽に限らず、冥王星がやってくるときは
集中的にその天体のテーマに打ち込めると良いと思います。

この記事は最初に書いたものが消えてしまって
しばらく放置していたら
鑑定では出生図に太陽-冥王星のハードを持つ方が続きました。

牡羊座太陽-天秤座冥王星180度を持つ人は
「こんな人生、生きていても意味がない」と思っていたとき
強盗にナイフで背中を刺される経験をされたそうです。
療養を余儀なくされましたが
これまでの生き方を振り返るきっかけになったのだとか。

太陽-冥王星は極限の出来事を体験しやすいですが
あとから再評価できる星回りでもあります。

人生の一つの章が閉じ、次のステージへと
押し出される時期となるでしょう。

サンプルになってくださった海部 舞さん、ありがとうございました。

海部 舞さんのホームページ
http://hoshino-mai.org/


オーストラリア大陸