So-net無料ブログ作成
検索選択

占星術実践講座⑤ [占星術講座]

実践講座のお知らせです。 

<第4回 占星術実践講座>

日時:1/17(火)13:00-16:50(締め切りました)
   1/21(土)13:00-16:50(残席3)

料金:3000円

場所:リマーナすずの自宅(西武池袋線保谷駅)

テーマ:ミッドポイントとノード(ドラゴンヘッド・テイル)

参加希望の方はrimanasuzu@gmail.comまでメールください。
どうぞよろしくお願いいたします。


占星術相性講座② [占星術講座]

12月4日はたかはしゆうこ先生主催の占星術相性講座でした。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

講座では出生図×HN7の相性を取り上げました。
はじめてハーモニクスに触れる方も多かったので
少し難しかったかもしれませんね。

Charles Harvey は
人生の中で私たちに霊感を与え、惹きつけられてしまうものを
HN7は明かすと述べています。
天啓(神聖な存在からの命令)のビジョンがHN7に現れると。

相性でHN7と出生図がリンクすれば
その人に神秘や運命を感じずにはおれません。
憧れや理想のイメージが相手に投影される
幻想共有の相性となります。

もしふたりが同じビジョンを信じ、
情熱や涙、喜びを分かち合うのなら
ひとりでは体現し得ない成功や願望の実現が
可能になるでしょう。

しかし思い込みが強く
相手に夢を抱きすぎる可能性もなきにしもあらず。
内なる直観に導かれ、特別な思い入れを持ちます。

やっとめぐり会えた運命の人。
白馬に乗った王子様。
恋愛の始まりではそういった幻想を相手につことが
多いのではないでしょうか。

しかし長い人生を一緒に歩んでいく相手とは、
さまざまな体験を経て、もはや幻想など生まれようもない、
という状態がやってきます。
夢や空想が入り込む余地がなく、ありのままの相手を確認することは
出生図×出生図の相性に現れます。
情熱が冷めたあと、遠い昔に「この人だ」と感じた
HN7の直観がやはり正しかったと再認識することも。

HN7×出生図の相性では
秘めた才能や可能性への洞察を得るため
ナビゲーターであろうとするでしょう。

とくに新月や満月(太陽-月)の相性は
出生図×出生図と同じく夫婦に多いコンビですが、
それ以上に親子の相性で非常に頻出します。
子どもの才能に(根拠のない)確信があり、
将来の方向性に影響を与えます。

どんな親でも子どもに才能があれば伸ばしてやりたいと思うものですが
ビジョンに従って熱心に導こうとします。

a0-2.jpg

内円が子どもの出生図
外円が母親のHN7
子どもはまだ小2ですが、将来は医師になりたいとのこと、
両親は教育に熱を入れています。

ときに親の過度の期待や固執が
プレッシャーになることもあり、注意が必要です。
理想と現実のギャップに落胆することも起きるでしょう。
それでも親のサポートは子どもが夢を実現させる
大きな力づけになります。

内面の夢やビジョンに導かれ、ときに大きな試練に挑み
成長させてくれるのがHN7の相性なのです。


登石先生のトークイベント、終了しました。 [占星術講座]

12月13日は登石麻恭子先生のトークイベントでした。
登石先生、参加してくださった皆様、ありがとうございました!

音源を聞き返して、登石先生のリーディングの素晴らしさを
改めて感じました。
参加者全員のチャートを素早く読み、
「星をこう使ってみたらいいのでは」という的確なアドバイス。
さらにそのテーマをサポートしてくれるアロマオイルを選んでくださり、
とても有意義でお得感満載の時間でした。

どれも心に残るアドバイスばかりでしたが、私が特に印象深かったのは
<明日のジョー>に出てくる両手ぶらり戦法ならぬ
両手ぶらり式恋愛を乙女座金星を持つ方へレクチャーされたことしょうか。
(今の若い人は<明日のジョー>知らないのね~
・・・大ウケしてたの三知花先生だけでした)

両手ぶらり戦法とは、ノーガードで対峙するということです。
ガードしないということ自体が乙女座金星には難しい。
しかし恋愛ではあえてガードを下げて相手に打ち込ませることを
アドバイスされていました。

ガードを下げる=相手に対して素直になる、心を開く、無防備になる、
ということですが乙女座金星を持つ人にとっては
特に苦手なことではないでしょうか。
ガードをがっちりと固めて
相手からの出方を待つ傾向があります。

登石先生いわく、
「おまえが好きって言ったから付き合ってやったんじゃん」などと
絶対いわれたくないのが乙女座で、自分が先に好きだといったことが
後で弱みになりやすいのだそう。

恋愛以外でも手順、順序を守ろうとする几帳面さが乙女座にはありますね。

相手が打ち込んでくれるのを待つのは意外とタイヘン。
「彼の部屋へ行って、コタツに入って、一緒にお鍋も食べたけれど
何も言われなかったし、何もされなかった」と話してくれた乙女座金星
アラフィフ女性もいます。

以下は乙女座金星を持つ男性の体験談ですが
「二人きりでカラオケボックスへ行き、マッサージをしてくれと頼まれ
相手も好意を持ってくれているものと積極的に迫ったところ
あなたとはそういう関係になりたくない!と激しく拒絶された」そう。

期待を持たせられたあと身を翻される(態度を急変させ拒絶される)という経験を
した人は自分をさらけ出すことに臆病になります。

それでも両手ぶらりでいること、嫌なパンチをもらっても
打たれ強くあること(ジョーのように)、
ガード固めて身構えているよりは恋愛の経験値、上がりそうです。

ほかにもたくさん示唆に富んだアドバイスが満載でした。
登石先生、ありがとうございました。

2017年、多くの夢が叶う発展的な年になりますように。


星の研究会53 [占星術講座]

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日は久々のOFFで、大掃除を頑張ろうと思ったのですが
まさかの発熱で寝込み中です。
疲れがたまっていたのかな。
お正月はのんびり過ごすことに決めました。

今月の星の研究会のお知らせです。

<第37回 星の研究会>

日時:2017年1月11日(水)13:15~15:45

参加費:5000円(ケーキセット付き)

場所:恵比寿カフェ・レンタルルーム

テーマ:ノード(ドラゴンヘッド・テイル)

定員15名(残席3)

来月も同じテーマなので
トランシットと進行と相性と太陽回帰も
フォローできれば良いなと思います。

お申し込みは、おーぷん・ざ・せさみず まで

http://sesamis.jimdo.com/

どうぞよろしくお願いいたします。


オーストラリア大陸