So-net無料ブログ作成
検索選択

P月のnドラゴンヘッド合、春分点越えについて [ディレクション]

私はネイタルのドラゴンヘッドが魚座の29.83(真位置)にあるのですが
ちょうど三か月前、P月(セカンダリープログレッション/一日一年伝統法)が
正確にコンジャンクションしました。
その4日後、P月は牡羊座へ渡っていきました。今P月は牡羊座3度です。

P月がドラゴンヘッドに合するタイミングについてはCeleste Tealさんが
著書LUNAR NODESで
「人目につく立場から去り、日常の努力から一時的に逃れることを好む時期。
ひとりの時間を持つことを必要とする」と書かれていたのですが、
2016年の年末~2017年の年明けあたりから
まさにそのような状況になりました。(まだひとりの時間は持ててないのですが)。

具体的には人に集まってもらって講座をするということに疲れてしまって
星の研究会を一回お休みさせていただくことに。

先日、森んこさんと話したのですが、森んこさんとはn月の場所が同じだったりと
共通点が多く、現在の星回りもP月とnヘッドの合が少し前にあるなど
今の私と同じコンディションでした。
森んこさんは「家事や仕事など最低限のことはこなしつつ、
毎晩、映画鑑賞に浸ってる」と話されてました。
人それぞれ、元気を取り戻す方法は違いますが
やる気が出ない自分を許容し、充電期間を持つことは大切です。
(冥王星が関われば充電期間が長引き、リカバリーに数年かかることも)

「P月が牡羊座にイングレスしたら、気力が回復するだろう」と考えて
のんびり構えていたのですが、いざそのときを迎え、気づいたら
「自分が何者で何をしていくのか」というこれまでの認識が遠ざかり、
赤ちゃんのようにまっさら、からっぽになってしまっていました。
記憶喪失になって知識や経験が失われたわけではないけれど
心境が変わってしまったのでした。

「P月が牡羊座に入って、何をすればいいかわからなくなっちゃったから
テーマをリクエストしてください」と打ち明けたら
講座に参加してくださっている皆さんがいろいろ提案してくれました。
それが新鮮に感じられ、またワクワクする気持ちを
取り戻そうとしています。
ノードは縁の作用が強く、ときに面倒くさいこともありますが、
同時にセーフティネットでもあるようです。

あらためて春分点、牡羊座0度はパワフルな場所だなと感じました。
新しく生まれ変わるポイントで、寄るべなく不安定になることも。
ビギナーズマインドを持つこと、気持ちを入れかえて出直すこと、
心を開いて新しく学ぶことは必要だと思います。
外面を気にしすぎたり、いい年して恥をかきたくないというプライドは
少な目の方が楽かもしれません。
赤緯の値は0度であり、伸びしろは最大。
成長のチャンスと捉えようと思っています。




オーストラリア大陸