So-net無料ブログ作成

水星逆行について③ [トランジット]

今回の射手座での水星逆行は影響を強く感じられました。
水星はまだレトログレードゾーンを運行中ですね。

1231-1.jpg

レトログレードゾーン(逆行の影)について
http://hapihapiastrology2.blog.so-net.ne.jp/2016-11-28

スカイプのトラブルが多かったです。
普段使いしている人はまったく問題なかったのですが
久しぶりのスカイプがつながらず延期になってしまった方が
3人も。
あと日付と曜日が違っていたり、
メールが途中で途切れてしまったり。
忘れ物のご連絡が遅れたり。
きわめつけは赤☆(あかほし)ネットの
毎月の星占いを私も担当さんも
すっかり失念していたという・・・
ご迷惑をおかけしてしまった方、本当にすみませんでした!
通販で間違った商品が届いたり、
子どもの学校関連のことなど
ほかにもいろいろありましたが、
とくに大事にいたらず過ごせました。

久しぶりにお会いできた方がいたり
音信不通になってた方からメールが届いたり
楽しいこと、ありがたいこともたくさんありました!

11日までは、逆行の影響が出るかもしれませんが
楽しい年末年始をお過ごしください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

nice!(4)  コメント(0) 

星の研究会65 [占星術講座]

星の研究会は12月、1月、2月とお休みを頂いていますが
毎月お会いしている方たちに会えないとなると
思いがけず淋しいものですね。
星の研究会は参加者の方のレベルが高く、
私自身、もっと研鑽を積まなくては続けていくことが
できないと感じています。
お休みの間、しっかり充電するので待っていてください。


●休止のタイミング

1115-1.jpg
ちょうどDESにt土星がやってきていました。
2013年から毎月欠かさず継続してきましたが
やはり終わったり、仕切り直しをするタイミングだったのだな、
と納得しました。


●再開のタイミング

0314jpg.jpg

n月に天王星がきたり、n金星・冥王星に土星が来たり
また終わるのかな、と思ってしまいました。
何らかの大きなシフトチェンジがありそうですね。
P月がASCを超えるまで頑張ろうと思います。


イベントチャートはその後の流れを教えてくれることが
多いです。大事なイベントは日時を控えておいて、
ぜひ役立ててくださいね。

nice!(5)  コメント(0) 

実践講座17 [占星術講座]

今日は今年最後の実践講座でした。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
太陽回帰図や年齢HN図を組み合わせて
タイミングを調べる手法をシェアしました。
今日、参加してくださった方の中には
来年の日蝕・月蝕が出生図や太陽回帰図のアングルで
起きる方も。
私も太陽回帰を自宅で迎えた場合、
太陽回帰図のASC-DESの上で来年は月蝕が起きます。
同時に出生のバーテックスの度数でもあるので
数年前から2018年は注目していました。
私のVt-AVtは水瓶座4.77度-獅子座4.77度なのですが
この付近に天体を持つ知り合いがたくさんいます。
その人たちにとっても来年は大きな転換期になるでしょう。

nice!(7)  コメント(6) 

HN7ワークについて [ハーモニクス]

今日は午前中は夏瀬杏子先生の陽占講座、
帰宅してすぐに対面鑑定という慌ただしいスケジュール
でした。楽しい講座で、参加して良かったです。

今月の実践講座は定員になりました。ありがとうございました!

最近、ブログを頻繁に更新しているのは
HN7のワークの一環なのですが
親しい人たちには話してなくても
「ワークでしょ?」と聞かれます。

HNワークは今、数人の方と一緒にしていて、
報告会もしようと思っています。

ハーモニクスのワーク、セッションのメニューに加えたいので
教えてほしいとメールを頂くのですが
良いことが起きるとは限らないです。

nice!(4)  コメント(0) 

星の研究会64 [占星術講座]

少し先ですが、星の研究会のお知らせです。

<第47回 星の研究会>
日時:2018年3月14日(水)13:15-15:45
参加費:5000円(飲食持込可)
場所:恵比寿駅徒歩3分
テーマ:ハーモニクスの基礎

お申込みはおーぷん・ざ・せさみず まで
http://sesamis.jimdo.com/

どうぞよろしくお願いいたします

nice!(3)  コメント(0) 

実践講座 16 [占星術講座]

実践講座のお知らせです。 

<第14回 占星術実践講座>

日時:12/16(土)13:00-16:50(残席1)
   12/25(火)13:00-16:50(締め切りました)

料金:3000円

場所:リマーナすずの自宅(西武池袋線保谷駅)

テーマ:タイムマップ+カレンダーづくり

参加希望の方はrimanasuzu@gmail.comまでメールください。
どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(4)  コメント(3) 

陽占の読み方講座のお知らせです [その他]

夏瀬杏子先生の算命学講座です。
テーマは陽占(人体星図)。
初心者でもOKだそうです。

<陽占の読み方講座>

日時: 2017年12月14日(木)11:00~13:00 
場所: トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)
料金: 3.000円

この間、透派の占い師さんを鑑定させていただく機会が
あり、少しお話を伺ったのですが
東洋占術も流派によっていろいろだな、と
あらためて興味深く思いました。
占星術の精度を高めるために
他の体系の占術と比較研究してみたいです.


算命学はまだまだ初心者レベル。
前回、「サルでもわかるように教えます!」と杏子先生が
仰っていたのを思い出し、私も参加させていただく予定です。
ぜひ一緒に学びませんか?

詳細は夏瀬杏子先生のブログをご覧ください。
http://annco.blog.jp/archives/1068616247.html
どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(6)  コメント(0) 

リリスとノードの相性について⑥ [シナストリー]

このシリーズは前回で終わらせようと思ったのですが、
親子のテーマに言及したことで、
たくさんの人からメールを頂きました。
不安にさせてしまった方、すみませんでした。


リリスは<うわばみ>ポイントだと思います。
<うわばみ>は蟒蛇で、大蛇のことですが、
底なしの大酒呑みも<うわばみ>といいますよね。

今回、リリスは相手の天体を丸のみしてしまうのでは、と感じました。
金星ならば愛情を際限なく、のみこむ。
火星ならば怒りや暴力、性エネルギーを際限なくのみこむ。
土星ならば現実の厳しさや束縛、試練。
冥王星ならば毒物をのみこむようなものでしょうか。

どちらが強いか、という話ですが
どちらともいえません。
天体側がエネルギーをのまれすぎて弱くなったり
リリス側が飽和状態になることもあると思います。
現実の大蛇も大きな獲物をのんだあとは、
動けなくなって腹の中がこなれるのを待ちます。

私は長女と金星-リリスの相性で
長女側がリリスなのですが、
甘い親だというのは自覚しています。
長女におねだりされると財布のヒモも
ゆるくなります。
でも私の<甘やかし>を際限なくのみこんで
しまったら長女はダメな人になるでしょう。
子どもは親の愛情を注いでも注ぎ足りないほど
際限なくのみこむ存在です。
そういう意味でもリリスの相性は親子に
よくありますし、多くは問題がないことがほとんどです。

たくさん実例を集めたわけではないですが
いわゆる<毒親>に悩む人に
リリスが関わる相性を見ることがあります。

昨日、鑑定に来てくださった方は
「うちの子はリリスとASCが合ですが、
いじめられるのでしょうか?」と気にされていました。
どこかネットでそういった情報を知ったそうです。
リリスが蛇のような象徴であるので、
敵として認識されやすい面があるかもしれませんが
同時に誘惑ポイント、人を魅了するポイントでも
あるので、必ずしもそうとはえいないと思います。

イブをそそのかして禁断の実を食べさせたのは
蛇に化身したサタン(リリス)なので、
魔が差す、あとで後悔することをしでかすポイント
かもしれません。

西洋では蛇にしても竜にしても悪者、魔物ですが
東洋では信仰対象の神聖な存在になります。
龍や蛇は同時に虹にも関連づけられます。
リリスは別の世界へ誘い、橋渡しをするでしょう。

リリスは苦しめたり邪魔したりする何かではなく
単に取り除いてしまえばいい邪魔者でもありません。
ぐっとのみこんで表現できなかった思いもまた、リリスでしょう。


nice!(5)  コメント(6) 

ニュー男子 [その他]

「美容男子」というWEBマガジンで
野村浩平さんが<ニュー男子>というコラムを
連載されているのですが、
<ホロスコープ鑑定記>を書いてくださいました。
http://biyodanshi.com/category/special/newdanshi/
多くの方に読んでいただけると嬉しいです。

コラムにも書かれていますが
野村さんと私をつなげてくれたのは
桐吉謳子さんのブログでした。
最初に桐吉さんのページをすみずみまで読んで
気に入ったのだそうです。
その流れでリンクから私のことを知ってくださった
とのこと。専門性の高い、誠実さがにじみ出ている
内容で彼女のお人柄がよくわかります。
今回、その恩恵を大いに受けたのだと感じました。

<きらきら星をつかまえて>
http://twinkleastrology.blogspot.jp/
こちらも多くの方に読んでいただけると嬉しいです。

nice!(4)  コメント(2) 

2017年12月の鑑定について [鑑定]

申し訳ないのですが

12月の鑑定スケジュールは

いっぱいになりました。

今のところ

2019年1月8日以降は空いています。

どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(5)  コメント(8) 
オーストラリア大陸