So-net無料ブログ作成

レグルスについて② [恒星]

レグルスは名誉、名声を授け、生まれながらにして
神聖な権利を持つ王者の星。
火星と木星に似た働きをし、気高さやカリスマ性、
威厳を持つとされます。偉大な信念とスタミナで
出世し、競争に打ち勝つでしょう。

レグルスと合する天体やアングルを持つ人の傾向として

①由緒正しい家柄の出身である
②高い学歴を持つ
③出世コースを歩む
④魅力ある容姿
⑤カリスマ性があり人々の中心になる

などがあげられますが、
むしろ上記の性質によって周囲に反感を持たれないように
注意を払っている人が多い印象を持っています。
妬まれたり、目の敵にされたり、
何も悪いことをしていなくても、権威・権力に敏感な人の
気に障ってしまいます。

王の星など持たない方がラクかもしれません。

インド占星術のナクシュトラ(27星宿)でも
サイデリアルの獅子座0度-13度20分は
トロピカルの獅子座20度-乙女座5度20分に
相当し、<マガー>という星宿が支配しています。
<マガー>も王を意味し、権威、権力を求め
畏敬の念を持たれることを望むとされます。
レグルスと似ていますね。
傷つけられた敬意を癒してくれる人を必要とするという
意味もあるそうです。

獅子座の後半度数には
レグルス以外にもアルファルドなど強い恒星が多く
どの星も競争意欲が強く権威を求めますが
パワーゲームに巻き込まれるとやっかいです。
普通にしていても、、、
①態度がでかいと思われる
②調子に乗ってると思われる
③苦労なく恵まれていると思われる。
④無邪気で優雅に見える。
⑤自己中心的で自信家に見える。
⑥華があり、目立ってみえる。
⑦傷つかないと思われる
⑧手のひら返しをされる。

仕返ししてはいけない、という解釈は
<王>が本気でやり返したら
相手が再起不能になるからでしょう。

同じ土俵に上がっては自分も堕ちるのです。

レグルスについてのアドバイスを調べたところ
水瓶座要素を取り入れることを提案しているものが
ありました。

妬んで足を引っ張る人もいるなかで
真の友情を育むこと。
たとえプライドを傷つけられたとしても
理解してくれる仲間がいれば、

乗り越えていけるでしょう。



nice!(4)  コメント(3) 
オーストラリア大陸