So-net無料ブログ作成
トランジット ブログトップ
前の10件 | -

海王星について [トランジット]

明日は中三長女の私立の受験なのですが、
あいにくの大雪です。
「何事も起きませんように」と思っていると
何事か起こる、というのは
実は私のパターンなのです。
松村先生のパスワーク講座の最中に
子どもの急な発熱のため
保育園に迎えに行かなくてはならなく
なったり。
仲良しの友人が上京するので再会を
楽しみにして
「何事も起きませんように」と願っていたら
子どもがインフルエンザになって
会えなくなってしまったり。

今年は受験生がいるから
外出はできるだけ避け、
ここ数年かかっていなかったけれど
インフルエンザの予防接種も受け、
「何事も起きず、無事に受験が終わりますように」
という気持ちでいましたが、
次女のクラスがインフルエンザで学級閉鎖になり、
次女自身もインフルエンザに。
39度の高熱が出る中、病院に連れていきましたが
なぜか検査結果が陰性。
あきらかに症状はインフルエンザなのに、薬を
処方してもらえませんでした。

こういったこともホロスコープには表れやすいです。
トランシットで月-土星がハードアスペクトのときに
講座をすると小さい子どもがいるお母さんは
参加できなくなるということも何度が経験しています。

私自身も上記のパターンは昔から持っていたわけではなく。
13年ぐらい前、6ハウスをトランシットしていた
水瓶座海王星が9ハウスにあるn牡牛座水星に
スクエアでかかった時期についたパターンなのです。
ちょうど保育園に通い始めた頃と符合していて
それからは感染症に悩まされました。
手足口病、プール熱、アタマジラミ、ノロ、ロタ(ウィルス性胃腸炎)
溶連菌感染症etc・・・
インフルエンザはまだそんなに大変ではないですが
ノロウィルスなどは大変ですね。
子どもが保育園でもらってくるのですが嘔吐物の処理の甘さで
アシスタントさん全員が寝込んでしまったことがありました。
おかげさまで感染症対策には慣れました。
徹底した隔離と手洗い、マスクなど当たり前のことです。
水ぼうそうやおたふくかぜなど大人になって罹ると大変な病気を
もらうのはありがたく、悪いことばかりではないとは思うのですが。

天体には癖がつくのですが、できれば良い癖を
つけたいですね。

nice!(2)  コメント(2) 

冥王星について [トランジット]

先日、山羊座で太陽・金星・冥王星がタイトな
トリプルコンジャンクションが形成されました。
Nさんの太陽回帰のDESの真上だったので
その頃、何か象徴的なイベントがなかったかお聞きしてみたところ
お隣の韓国でシミをとったり眉間のシワとったりされていたとのこと、
とても興味を持ちました。

シミとりといえばレーザーが思い浮かびますが
レーザー治療は皮膚組織を殺して、皮膚の深部から再生させる
ものなので、冥王星的と思いました。
美容整形は金星-冥王星なのでしょうか。

いちど体験すると他にも美しさのために修正したいところが
たくさん出てきてしまうそうです。
そういう意味では後戻りできない変化を
意味するのかもしれません。

次の日、写真家の藤原新也さんがクローズドのウェブサイトで
イボころりで顔のシミをとる実験レポートが写真つきで
アップされていて驚きましたが、
なんとシミがきれいに無くなっていました。
イボころりを塗ったところがうすい瘡蓋(かさぶた)になり、
下から新しい皮膚が蘇生するとのこと。
もう少し実験を重ねて「イボころりシミとりレシピ」を
発表されるそうです。
リスキー過ぎて真似しようと思いませんが・・・

同じく太陽・金星・冥王星のコンジャンクションのときに
Lさんは早朝瞑想を復活されたそうです。
http://mirusclub.jp/blog-entry-2112.html
瞑想は魂の深い部分に向かう行為ですから
冥王星的ですよね。

同じくこの星回りで
実践講座に参加してくださっているHさんが
<女神のワーク>をスタートされています。


星回りと連動した行動計画は相乗効果があって

面白いです。




nice!(3)  コメント(2) 

n太陽とt天王星の0度の時期について③ [トランジット]

太陽-天王星のトランシットの特徴は
現状のままでは遅かれ早かれ行き詰るだろう、ということを
もう一人の自分が見抜いてしまっていることでしょうか。
最初の段階では現状維持でまだまだ行けそうなものだし
安全なルーティンや慣れたパターンを手放すのは惜しいのです。
しかしだんだん停滞してくるし、希望が持てなくなってくる。

天王星が穏やかに作用すれば、テコ入れで済むでしょう。
漫画の連載だったら、人気が下降しはじめたときに
やたらとエロ展開が投入(青年誌の場合です)されることが多いですが
一時的に持ち直すことがあります。
しかし、そのまま人気が回復しないことも・・・
他の職業でも改装しなくちゃとか、機材を新しくしなくちゃとか
新たに資格取得しなくちゃとか
思いきって何かを変えていかなくてはならない時期に
t天王星の接近を見ることが多々あります。

太陽に来る場合は生き方そのものを問うてくるし
本質を目覚めさせようと揺さぶります。

まあ、しょうがないですね!

nice!(4)  コメント(6) 

n太陽とt天王星の0度の時期について② [トランジット]

太陽-天王星の星回りは多くの人にシェアしてもらっているのですが
千差万別だなと思うことも。

一番多いエピソードを順番にご紹介しますね。

①夫(または父親・子ども)の転職、独立・開業

ほとんどの女性は太陽を夫に投影しているのだなと
気づかされますが、いちばんご報告が多いのではと思います。
やはり収入の大半を夫が担っていて、
新しい環境でがんばってもらえるのかどうか
妻としては不安になります。
夫の転職などを機に妻が働きはじめるトランシットでもあります。

②夫(または父親・子ども)と価値観が合わなくなる。

太陽(夫)のイメージを天王星が刷新するので、
現状のままでは夫と末永く暮らしているイメージが持てなくなり、
離婚や別居を選択する人も。
自由や新たな自己表現を求めるトランシットで
相手の常識や制約に収まりきらなくなります。

③職種、専門、専攻を変える。

単に仕事を変えるだけでなく、職種そのものを
大きく変えることがあります。
学生の人は専攻を変えたり、退学して別の学校へ
入り直したり、学業とはまったく畑違いの道を歩む人も。

④課外活動に魅力を感じ、本業より夢中になる。

メインの仕事以上に魅力を感じるものが出てくる。
科学、テクノロジー、占星術などへの興味。

⑤頭でっかちになる。合理主義。
 
 精神は気張っているが身体が追い付かずオーバーヒートしがち。
 心臓関連の疾患に注意。

⑥唐突な予測のできない変化、別離。
 
 やむを得ず仕事のスタイルを変えたり、
 組織を一度、解散する場合も。


ロバート・ハンド氏はn太陽-t天王星0度の星回りについて
このようにアドバイスしています。

「破壊的になる必要はないけれども、制約や制限に対して
辛抱がきく時期ではない。自分自身、どのように変わるべきか
自分の人生をじっくり見極めるべきだし、
あまりに頑固になることは避けなければならない。」


おそらくこの星回りは柔軟性があった方が上手く対処できるのでしょうが、
もともとが頑固で融通のきかない牡牛座で起きるということで、
どのように変化できるか、ということが焦点になるでしょう。



nice!(3)  コメント(5) 

n太陽とt天王星の0度の時期について [トランジット]

あけましておめでとうございます!
2017年の年末年始は熱が出て寝込んでいたのですが
今年は元気です。
2018年の星回り、みなさんにとって
影響力が強そうなものはなんでしょうか?

私の場合、n太陽にt天王星がやってきます。
天王星は5/16に牡牛座にイングレスしてすぐに
n太陽に重なってきます。

私にとって太陽や天王星は12ハウスや6ハウスマターの
天体なので健康面はとくに気をつけなくてはなりません。
とくに心血管系の病気に注意が必要です。
でも、こういう星回りをきっかけに健康に意識が向かうなら
良いですよね。

天王星は古いパターンを壊す天体なので
これまでの価値観を手放したり

新しいことにもチャレンジしていかなくては
と感じています。
ライツや個人天体、アングルにt天王星、という星回りの人も
多いでしょうが、生産的な表れ方をすることも多く
限界を突破する力をくれるでしょう。

大化けしたい人にとってはチャンスかも?

2018年がみなさんにとって飛躍の年になりますように!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(2)  コメント(2) 

水星逆行について③ [トランジット]

今回の射手座での水星逆行は影響を強く感じられました。
水星はまだレトログレードゾーンを運行中ですね。

1231-1.jpg

レトログレードゾーン(逆行の影)について
http://hapihapiastrology2.blog.so-net.ne.jp/2016-11-28

スカイプのトラブルが多かったです。
普段使いしている人はまったく問題なかったのですが
久しぶりのスカイプがつながらず延期になってしまった方が
3人も。
あと日付と曜日が違っていたり、
メールが途中で途切れてしまったり。
忘れ物のご連絡が遅れたり。
きわめつけは赤☆(あかほし)ネットの
毎月の星占いを私も担当さんも
すっかり失念していたという・・・
ご迷惑をおかけしてしまった方、本当にすみませんでした!
通販で間違った商品が届いたり、
子どもの学校関連のことなど
ほかにもいろいろありましたが、
とくに大事にいたらず過ごせました。

久しぶりにお会いできた方がいたり
音信不通になってた方からメールが届いたり
楽しいこと、ありがたいこともたくさんありました!

11日までは、逆行の影響が出るかもしれませんが
楽しい年末年始をお過ごしください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

nice!(4)  コメント(0) 

n金星とt冥王星の合の時期について [トランジット]

昨日、鑑定させてもらった方々の金星が
生年月日が近いわけではないのに
それぞれ山羊座14.72度と山羊座14.55度、
なおかつ山羊座でもうすぐP新月を迎えるタイミング
というところまで同じで驚きました。
(今、私はHN7ワークの最中なので、こういったシンクロは
起きやすいのですのが)

活動宮の15度付近は芸術や音楽の才能に恵まれると
昔から言われています。とくに山羊座14-15度付近は
琴座のα星ベガの影響を受けとります。
芸術的な才能に加えて執筆の才能にも恵まれ、
多くの人を魅了するとされます。
スタジオジブリの宮崎駿氏もこの度数域にn太陽を持ちます。

2017年11月現在、
やっとトランシットの冥王星が離れていこうとしているので
このあたりに天体がある人には注目しています。
冥王星は離れていくときがつらい星です。
金星の場合は主に愛、お金、才能、対人関係に関する
重苦しい感情と向き合わなければならないことも。
報われなければ、貴重な時間を無駄にしたと思いがちです。

尽くすことも、疑うことも、憎むことも、心を隠すことも
落ち込むことも、愛されるために策をめぐらせることも、
必要な体験でした。
でも、もう手放してリカバリーの時期に入ります。
出生図のコンディションによりますが
ダメージが強い場合、
回復に3年程度かかるのではと思います。

冥王星はたとえトラインやセクスタイルであっても
自分を追い込んでしまい、屈託なく取り組むことを
難しくさせてしまいます。
冥王星が少し離れることで気づくことがあります。
活動宮の14-15度に天体がありスランプを感じていた人は
再び創造力を発揮できるのでは。
いそいで時間を取り戻そう、
すぐに元気になろうとしないこと。
リハビリがたいせつです。
小さな達成感を得られる何かを見つけましょう。

nice!(7)  コメント(0) 

水星逆行について② [トランジット]

以前、ニューヨークで活躍されている占星家のNOZOMIさんと
エレクショナルの話をしていたとき
「すずさん、水星逆行の<影>は気にしないのですか?私は気にします」と
話してくれたことがあります。
私自身はエレクショナルチャートを作成するとき
水星逆行は避けますが<影>は気にしません。

逆行の<影>とは
Pre-retorograde shadow (逆行前の影)と
Post-retrograde shadow (逆行後の影)のことです。
レトログレードゾーンとも言います。

今年の8月の水星の動きは
Pre-retorograde shadow ・・・8/10-8/30(乙女座14度-29度)
Retorograde・・・8/30-9/22(乙女座29度-14度)
Post-retrograde shadow ・・・9/22-10/7(乙女座14度-29度)

水星が行ったり来たりする度数は乙女座14度~乙女座29度で
8/10から10/7までが水星逆行の<影の領域>でした。

来月、また水星が逆行しますが
Pre-retorograde shadow ・・・12/2-12/19(射手座28度-山羊座15度)
Retorograde・・・12/19-翌2017.1/8(山羊座15度-射手座28度)
Post-retrograde shadow ・・・翌2017.1/8-1/28(射手座28度-山羊座15度)

水星逆行の<影の領域>は射手座28度~山羊座15度の間、
12/2から1/28までの期間になります。

<Pre-retorograde shadow >逆行前の影

逆行の前振りとなる出来事が起きる時期。
何事もポジティブに考え行動することは大切ですが
最初からスムーズに行くだろうと楽観視しすぎないこと。
じきにフラストレーションを感じる状況に進んでいくことを想定し、
油断せず準備を怠らない。障害になりそうなことは取り除いておく。

<Retorograde>逆行

コミュニケーションに行き違いが起こりやすい。
思惑通りにいかないことが多い。不手際も増え、ストレスを感じる。
思案し、内向きになる傾向。
自分の都合だけを考えがち。あるいは相手の都合だけを
押しつけられているように感じる。
問題の再燃。過去を振り返る。懐かしい人との再会も。

<Post-retrograde shadow >逆行後の影

ゆるやかに回復・発展していく。問題解決。失敗から学ぶ。
長所・短所を理解し、柔軟に対応する。
調停、妥協点を見つける。仕切りなおす。
遅まきながらも物事が順調に動き出す。
段階に応じて調整し急がずゆっくり進む。

上記は逆行の一般的な傾向で
特別に何も感じないことも多いです。
しかしネイタルの天体やASC、MCが逆行ゾーンに入るのなら
強い影響を受けることも。

逆行水星と太陽の合

m-2.jpg

水星は地球<+>に接近し、視野を狭めています。

動きも遅く、水星特有の機敏さが減退します。

8月の水星逆行の直前に告白し
「彼とお付き合いすることになりました!
これから結婚へ向かって行きま~す」と
メールをくださった方は水星逆行中に
破局してしまいました。
原因はコミュニケーションに対する考え方が
あまりにも違い過ぎたからでした。

この夏の水星逆行は
魚座-乙女座にノードがトランシットしていたせいか
自分自身では自覚しづらいコミュニケーションの癖が
原因で別れたカップルが多い印象を受けました。

●深酒、酒癖
●暴言、怒鳴り癖
●長文メール
●頻繁なLINE
●数時間に及ぶ長電話(愚痴や悪口)
●深夜の数時間に及ぶオンラインゲームなど

自分では普通と思っていたことが相手にとって
そうではなかったり、相手が普通と思っていることが
自分にとっては無理かも、とひるむことであったり、
これまで気が付かなかった問題に気づく運気だったようです。

ルディアはギリシャ神話の兄弟神プロメテウスとエピメテウスから
順行水星と太陽の合をPromethean
(プロメティアン:独創的で先見の明のある人、変化に適応する人)、
逆行水星と太陽の合をEpimethean
(エピメティアン:後知恵の人、変化を恐れる人)と
名付けています。

ルディアはまたエピメティアン/水星逆行の時期には、
家族、文化といった日常のパターンから離れると良いと述べています。
精神的に成長するサイクルが始まり、心の中に新しい種が蒔かれる時期であると。

占星術はエピメテウス的な学問であると感じます。
過去の膨大なデータからフィードバックを得ているものの
結局は後知恵の解釈に終始するはめに陥りやすいからです。
宇宙のシナリオは人間の思惑を凌駕してしまうけれど、それが面白い。

そして過去の失敗を反面教師として今後に役立てようとする人こそが
プロメティアンになれるのでしょう。


個人秋分について [トランジット]

トランシットの太陽が蠍座に入りましたね。
私は出生の太陽が牡牛座0度にあるので
先日、個人秋分を迎えました。

個人秋分とは、出生の太陽にトランジットの太陽がオポジションになるタイミングの
ことで、誰でも誕生日の半年後に訪れます。一年の折り返し地点です。

久々に<Planet in Transit>のSun Opposition Sunのページを開きました。
改めて読み返すと占星術のロジックに忠実に書かれていることに気づきます。
この本が書かれた頃(1976年)のHand氏は心理占星術の研究家であり
心理学的な視点からのアドバイスが素晴らしいです。

少し大げさというか、厳しすぎるくらいの説明がされています。

要約すると
①他人の野心と自身の野心との間に抵抗が起きる。対人関係が難しいとき。 
②怠慢に注意。しっかりと準備すれば成功するが、そうでなければ
 全てにおいて正しい結果を出すことが難しい。
③独りよがり、傲慢な態度、天狗になることを避けなければ
 これまでの過程がふりだしに戻る。
④新しい事業に加わることは良くない時期。
⑤全てにおいて相互作用がきわめて大切。

誰しも年に一回、個人秋分を迎えますが、
人によっては太陽サインが司る部位の弱点が出やすいようです。
私の場合は出生の太陽付近に土星があるので、誕生日の頃や
今の季節は耳鼻咽喉のトラブルに見舞われがちに。

オポジションはスタート地点から一番遠い場所です。
ここからまた元の場所へ還っていきます。
鷹匠と飛翔する鷹がいちばん遠く離れるポイント。
鳩の群れの中に迷子の伝書鳩を見ることがありますが
本来の役割を見失って戻ることができません。
オポジションもそういう状況に陥りやすいのではと思います。
到達点を過ぎても気を緩めず、さらに心を引き締める必要があります。

⑥今一度、人生における軸、構造を作ること。いろいろな手段で仕切りなおすこと。

私自身のここ最近の出来事として、子どもたちの勉強や生活態度のことで
夫と対立していました。夫は口うるさく注意することが大切という意見ですが
家庭内の仕組みをまず作っていくことが大切だと気づかされました。
当然ながら、子供を思う気持ちはお互いに同じなのです。

飛ぶように毎日が過ぎていくなか、占星術を学んでいて良かった。
個人冬至に向けて心機一転、進んでいこうと思います。


n太陽-t冥王星の0度について② [トランジット]

前回、n太陽-t冥王星0度で亡くなった方のケースを取り上げたので
この星回りを迎える人を不安にさせてしまいました。
今回はそうではないケースを取り上げたいと思います。

サンプルは海部舞さん。占星術セミナーの講師をされています。
「赤ちゃんを呼ぶ占星術講座」に参加してくださったとき
お子さんたちの受胎の星回りをシェアして頂いたのですが
二人目のお子さんを受胎されたとき、
ちょうどn太陽-t冥王星0度の星回りでした。

受胎日蝕のチャート。
翌年6月に男の子をご出産されています。

mai-1.gif

P満月の上での日蝕
(進行法をソーラーアークにすれば、SA月はnヘッドと0度)
n太陽-t冥王星0度以外にも
ASC-t土星0度、MC-t土星90度など。
翌年の2010年には、天王星と土星の180度に
n太陽が巻き込まれ、Tスクエアを形成。
その後すぐの土星回帰。
逆境と人生の節目が重なるケースです

どういったことが舞さんの身に起きたかというと
二人の幼い子供たちを抱えた状態で
ご主人が働けなくなってしまい、
土星回帰のタイミングで離婚されたそうです。

冥王星がトランジットするとき
人生に大きな転換が起きます。
大きな揺り戻しも何度もきます。

元気にならなければと思っても
どうやって元気になったらいいのか
わからない時期で、
そういうときに重要なのは<月>です。

食べる、眠る、身の周りのことをする。身近な人の世話をする。
日々の営みは月の管轄です。
月は文字どおり<月並み>なことを繰り返す力。
環境をととのえ、辛抱強く日々を重ねることができれば
復活、再起の時期はめぐってきます。

舞さんもその後再婚され、今は幸せにされています。
冥王星の星回りのあと、立ち直れず引きずっている人もいますが
目覚ましい活躍をされる人もまた多いものです。

太陽に限らず、冥王星がやってくるときは
集中的にその天体のテーマに打ち込めると良いと思います。

この記事は最初に書いたものが消えてしまって
しばらく放置していたら
鑑定では出生図に太陽-冥王星のハードを持つ方が続きました。

牡羊座太陽-天秤座冥王星180度を持つ人は
「こんな人生、生きていても意味がない」と思っていたとき
強盗にナイフで背中を刺される経験をされたそうです。
療養を余儀なくされましたが
これまでの生き方を振り返るきっかけになったのだとか。

太陽-冥王星は極限の出来事を体験しやすいですが
あとから再評価できる星回りでもあります。

人生の一つの章が閉じ、次のステージへと
押し出される時期となるでしょう。

サンプルになってくださった海部 舞さん、ありがとうございました。

海部 舞さんのホームページ
http://hoshino-mai.org/


前の10件 | - トランジット ブログトップ
オーストラリア大陸