So-net無料ブログ作成

累計500万PVを超えました [その他]

ふと気づくと500万アクセスを超えていました。

pv-2.jpg
先月末ぐらいに超えたのでしょうか、
猫の看病で忙しくて気づきませんでした。


このブログはスタートして3年10ヶ月のときに100万アクセスを超えました。

http://hapihapiastrology2.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08
そして現在は9年1ヶ月目です。
そんなに長く続けているのか、と我ながらビックリしていますが
読んでくださっている皆様のおかげと思っています。
ありがとうございました!

広告収入もないし、PVはまったく気にせずやってきました。
これからもマイペースで続けていきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(3)  コメント(5) 

星と水晶の会 [その他]

今日は小山永珠さんの星と水晶の会でした。

水晶リーディングで見えたイメージを
あとでインターネットなどで詳しく調べるのも楽しいです。

大量に積み重なったマザーボードが
視えたときがありました。
うちは夫がパソコンを自作する人なので
家にもたくさん転がっているのですが
どういった部品なのか知りません。
調べてみて、いろんなパーツをつなげる
土台なのだ、ということがわかりました。

この映像が視えたあと、サビアンシンボルは丸暗記しているが
エレメンツやクォリティなど基礎の基礎を知らない、
ホロスコープのばらばらの知識はあるけれど、
それらを組み立ててイメージを
ふくらませることができない、いわゆる<占星術難民>とも
いうべき方たちにたくさん会いました。

物事を積み上げていくうえで
基礎や基盤が大事だよ、というメッセージだったのかな
と思いました。

あるときはダイオウイカが視えました。
ダイオウイカのこともあまり興味がなく
知りません。検索をかけたら
スプラトゥーンというゲームの情報が
たくさんヒットします。
そのゲームでダイオウイカは強力な武器であり
無敵モードです。

この映像が視えたあと、高額なセミナー等に
これまで貯めこんだ
お金を一気に放出してしまう
セミナージプシーという方が続きました。
ちょうどトランシットで
火星-海王星がスクエアをつくった頃でした。
人は期待に大金を払う。でも期待だけでは
人は変われない、ということを実感しました。

小山さんが象徴からメッセージや糸口を導きだすのが
本当に上手で。それも参加メンバー全員の視えたものを
すくい上げて方向づけるのだから
毎度のことながら感心します。
小山さんが先生じゃなければ
「なんか意味不明のものが視えただけ」で
続かなかったかもしれません。


何より基本的に和やかで愛があり、
怖いことを言わないお人柄なんですよね。
そんなわけで小山永珠さんの
星と水晶の会は月に一度の楽しみになっています。

nice!(3)  コメント(2) 

時間軸をはずす [その他]

一昨日の大雪で足場の悪い中、
Lさんがいらしてくれました。
占星術をする方にはめずらしく
「過去から現在、それから未来へ、
という時間軸をはずしたい」
と話されていたのが印象的でした。

実はホロスコープには時間軸をはずした場所があります。
中心の空白の円です。


永遠の魂、中心にある内在する自己、
あるいは高次の自己(ハイヤーセルフ)、根っこの存在。
誰しもいずれはその次元、その境地に届くのでしょうね。
第5次元の場所ともいいます。

ホロスコープは平面に見えますが
5つのレイヤー(層)が重なっています。

レイヤー-1.jpg

①ハウスの次元、
②12サインの次元、
③天体の次元
④アスペクトの次元
⑤中心の次元

①~④を偏りなく体験し、中心点である
第5次元の境地へと還ります。

そこにはもう時間軸がないのです。


nice!(3)  コメント(4) 

金星ワークの会 [その他]

今日は長女の私立の受験日でした。
朝はスクールバスが運休して
学校まで30分以上歩いたそうですが
なんとか間に合い、無事試験を終えました。
受かっていると良いのですが!

私自身は庵さん宅で実践講座火曜日クラスのメンバーと
<女神たちの新年会(金星ワーク)>を堪能しました。
金星を意識するということで
一押しスィーツやお酒、美味しいものを持参して集まりました。
はじまりの時間、終了の時間にもこだわった
本格的な儀式でもあったと思います。
美味しい手料理やお酒で濃密な時間を
過ごさせてもらいました。

今回の金星ワークの意義は
競技ポーカーをされている北條さんのためのワークで
7人の参加者が女神に扮し、
北條さんにもてなしてもらうことで
彼がポーカーの女神に愛されるようにと
願いをこめたものでした。

楽しい新年会であり、同時に儀式でもあったのですが
ぎんこさんや庵さんが象徴的な要素をたくさん
盛り込み、開運効果抜群の会になりました。
彼女たちは儀式やワークを考案する天才です。

カフナであるサージ・カヒリ・キングは著書「アーバン・シャーマン」で
儀式が効果的に目的を満たすためには、
下記のような要素が求められる、と書いています。

①儀式の開始と終了を強く印象づける(太鼓、鈴、笛、ラッパ)
②感覚に訴える(歌や演奏、花やお香。踊り、飲み、食べる)
③式次第が予測できる。(よく知っている要素が含まれている)
④参加者が儀式の意義を理解している。
⑤非日常性(日常との違いが感じられない儀式は印象が薄い)

この5つを全て満たしていたと思います。
とくに⑤は晴れ渡った青い空と一面の雪景色が
特別な一日でした。

素敵なワークを企画してくださって
本当にありがとうございました!

nice!(5)  コメント(0) 

犬から学べる18のこと [その他]

今年は戌年なので犬について、少し。
私は犬を飼ったことがないのですが
犬の世話をすることで生活のリズムが整い、健康になって
スランプから立ち直った人を知っています。
昔の人で、犬を飼うと子どもができないとか
猫を飼っていれば赤ちゃんによくないから
処分しなさいなどどいう人がごくたまにいたりしますが
動物を飼って、妊娠したという人は
それこそ枚挙にいとまがありません。


私自身も猫を飼いはじめてすぐに授かりました。
(もちろん、そうではない人もいますが)
犬は<月>に関連づけられる動物です。
犬種にもよりますが、幼児の世話をするのと
とても似ています。しつけもしなくてはいけません。

長年、不妊治療をがんばってこられた方は
愛犬の世話をすることで、食事や排泄その他に対する
心のハードルが低くなり、子供を産んでもちゃんと世話ができる
という自信を持つことが出来たと話されていました。
愛犬がやってきた翌年、赤ちゃんがおなかに宿りました。

これまでにペットのホロスコープを観させてもらっていますが
やはり飼い主とは家族の相性です。
うちの猫はみんな野良猫なのですが
拾った日時(出会いの日時)で充分、特徴がでます。

一昨年16歳で旅立ってしまった愛猫は
拾ったタイミングのMCと私のドラゴンヘッドが合でした。
長女が生まれたときは私のMCにトランシットのヘッドが合。
大事な存在であれば、必ずチャートに表れますし
人間と変わらないです。

動物のいる子育ては良いものだと思います。
犬の方がおそらく大変なのでしょうが
猫がいて良かったな、と思うことが何度もありました。

子どもを叱りすぎてしまったとき
猫が静かに寄り添ってなぐさめてくれます。

夜に電話占いの仕事をスタートして
毎晩の読み聞かせを止めてしまったとき
私の代わりに猫が子どもたちの枕元で添い寝してくれました。
いまだに添い寝は続いています。


私は堀内浩二さんのListFreakというサイトのファンなのですが
<犬から学べる18のこと>というリストを見つけたので
引用させていただきますね。

<月>を癒し、元気にするヒントがあると感じます。

<犬から学べる18のこと>

①楽しいお出かけのチャンスを、決して逃さない。
②新鮮な空気や顔を撫でる風を、純粋に楽しむ。
③愛する人々が帰ってきたら、走って出迎える。
④それが必要なら、服従する。
⑤自分の縄張りが侵されたと感じたら、それを伝える。
⑥昼寝をする。起きる前に伸びをする。
⑦毎日、走る。はね回る。
⑧美味しそうに食事に熱中する。
⑨誠実である。
⑩自分でない何かのふりをしない。
⑪欲しいものが埋められているときは、見つけるまで掘る。
⑫他人が沈んでいるときは、静かに寄り添う。
⑬長い散歩のシンプルな喜びを知っている。
⑭他人の注目を求め、自分に触れてもらう。
⑮唸るだけですむなら、噛まない。
⑯暑い日には、たくさん水を飲んで木陰で横になる。
⑰幸せなときには、全身でそれを表す。
⑱どんなに批判を受けても、過剰に反応しない。
 その場に戻り、友だちになる。



nice!(5)  コメント(0) 

山羊座の絵本④n土星-t土星の時期について [その他]

土星は世間一般的な社会生活の節目を教えてくれますが
もちろん当てはまっていない人も。

49-51歳で大学に入学する方がいれば
56-58歳で卒業する方がいます。

49-51歳の特徴的な出来事は<menopause/閉経>
などとテキストに書いてあり、たしかに多くの人に当てはまるでしょうが
50歳で毎月採卵して受精卵を凍結している人がいるなど
個人差があります。

土星回帰のチャートに詳しく表れていることが多いです。


以下はトランシット木星以遠の天体周期です。
出生天体がかかわり、複合アスペクトになる場合、
その年齢は重要な出来事が起こるでしょう。

①6-8歳
n土星-t土星90度、n木星-t木星180度、n天王星-t天王星30度

②13-15歳
n土星-t土星180度、n木星-t木星60度、n天王星-t天王星60度
n海王星-t海王星30度

③21-23歳
n土星-t土星270度、n木星-t木星270度、n天王星-t天王星90度
n海王星-t海王星45度 n冥王星-t冥王星60度

④27-29歳
n土星-t土星0度、n木星-t木星120度、n天王星-t天王星120度
n海王星-t海王星60度 n冥王星-t冥王星72度 

⑤34-36歳
n土星-t土星90度、n木星-t木星60度、n海王星-t海王星60度
n天王星-t天王星150度、冥王星-冥王星90度

⑥41-43歳
n土星-t土星180度 n木星-t木星180度、n天王星-t天王星180度
n海王星-t海王星90度

⑦49-51歳
n土星-t土星270度、n木星-t木星30度、n天王星-t天王星210度
n海王星-t海王星108度 n冥王星-t冥王星120度

⑧56-58歳
n土星-t土星0度、n木星-t木星120度、n海王星-t海王星120度
n天王星-t天王星240度

⑨63-65歳
n土星-t土星90度、n木星-t木星90度、n天王星-t天王星270度、
n海王星-t海王星135度

nice!(3)  コメント(2) 

山羊座の絵本③n土星-t土星の時期について [その他]

49歳-51歳のときは、<大きなやぎ>の状況が再びめぐってきて
これまでの活動の決着点が見えてきます。
土星回帰の前後に出産している人は
子どもの進学、就職、結婚など独立の時期に当たることも。

子育てに全力投球していた人は
生きがいを失いやすい時期。
夫婦間の不和が表面化します。
ほかにも仕事や恋愛、親子関係など
さまざまな役割が卒業を迎えることが多く
喪失感、無力感が対峙すべき<トロル>かも
しれません。

次の土星回帰を56-58歳で迎えるまでに
社会的な自己の再確立に向けて
新たなライフワークを模索していきます。
内的な浄化とエネルギー充足のとき。

私がよく<不良老年>と話しているのは
63-65歳の頃で、トランシットの土星は
再び出生の土星と最初のスクエア(90度)に。
この頃、土星回帰で新しくスタートしたことが次の局面へ。
<小さいやぎ>ですね。
六十の手習いが次の段階へ進むといった状況です。

しかし同時にトランシットの天王星が出生の天王星と
最後のスクエア(270度)をとります。
n天王星-t天王星の90度、180度を経験している
手練れです。嫌なことをガマンする年齢ではなく、
無茶なことにもまだまだトライできるので最強かもしれません。

<3びきのやぎのがらがらどん>は
チームプレーで大きなトロルをやっつけるところが
子どもたちに人気だったのでしょうか。

やぎたちは後からくる仲間(それは未来の自分かも)を信じて
難関をくぐり抜けます。
過去の自分や未来の自分と直接、話はできませんが
必ず現在の自分とつながっています。

人はつねに「未来の自分」を過大評価するそうです。
未来の自分は現在の自分より、立派な人間で
情けない現在の自分を救ってくれ、
大きな変化を起こしたり、重要なことをやってくれるだろう、と。
でも未来の自分に期待ばかりかけて、
現在の自分が変わる努力をしないのなら、
未来の自分の首を絞めることになるでしょう。

幼虫は蝶になったら楽しもう、なんてたぶん思っていなくて
今、精いっぱい葉っぱを食べています。
現時点でやれることを精いっぱい頑張り、未来へつなぐ。
今年はそんな年にしたいと思います。

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1965/07/01
  • メディア: 大型本



nice!(6)  コメント(0) 

山羊座の絵本② [その他]

土星回帰が重要な節目、スタートの星回りで
この時期に結婚や出産される方も多いですが
34-36歳ぐらいに再びトランシットの土星が
出生の土星にスクエア(90度)になります。
子どもが小学生になったり、
遅い出産であれば保育園や幼稚園デビュー
といった時期に。
そうすると<トロル>はPTAに居たり、
近所に住むママ友の場合もあるかもしれません。
仕事でも右や左もわからない状況に放りこまれたり
不慣れなことに取り組んでいく時期に。
<小さいやぎ>の状況がまためぐってきます。

出生の土星にトランシットの土星がオポジションになるのは
41歳-43歳。15歳の頃のようにまた方向性を模索しますが
ライフワークに向かっていく時期になります。
ちょうど出生の天王星-トランシットの天王星180度の時期と
前後し、表立った行動に踏み切るでしょう。
多忙な年代ですが日々の雑務にかまけて
ダラダラ生きてしまったり、
体力・気力の衰えが<トロル>に相当しそう。


出生の土星にトランシットの土星が最後のスクエア(270度)に
なるのは49歳-51歳。これまでに取り組んだことを
しっかり着地させる時期になります。


続きます。

nice!(6)  コメント(0) 

山羊座の絵本 [その他]

山羊座の絵本は
「三びきのやぎのがらがらどん」で決まりです。

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1965/07/01
  • メディア: 大型本

最初は内容が残酷な気もして
それほど好きなお話しではなかったのですが
子どもたちに繰り返し読んでとせがまれ、
おそらく何百回と読み聞かせたと思います。
はっきりいって苦行でした。

でも最初はわからなかったこの絵本の
魅力がわかるようになりました。
良い物語は、架空の設定でありながらも
この世界の真実を語っているものです。

人生の新しいステージに向かっていくことと
トロル(妖怪)のいる吊り橋を渡ることは
似てるんじゃないかと思います。
誰しも最初は洗礼や禊を受けるのでは。

私も以前ブログで書きましたが、最初の頃は
お客様に「金返せ!」って怒鳴られたことが
あります(笑)
「最初から無料で占ってもらうつもりでした」と
お代を頂けなかったことも、当然ながらあります。

「三びきのやぎのがらがらどん」の初版は1965年。
50年以上も読み継がれている、絵本の古典です。

大、中、小の三びきのやぎ、名前はどれも
がらがらどん、といいます。
あるとき山の草場へいくために谷川を渡ろうとすると
そこには気味の悪いトロルが住んでいて・・・
というおはなし。

このお話しを占星術の土星を使って解釈してみますね。

<小さいやぎ>6~8歳
出生図の土星とトランシット土星の最初のスクエア(90度)の頃。
小学校に上がる時期。
トロルは学校の先生かもしれません。
知らないこと、不慣れなことばかりで大目にみてもらうことも多いでしょう。

<中くらいのやぎ>13~15歳
出生図の土星とトランシット土星がオポジション(180度)の頃。
進路を選ぶ時期です。
トロルは高校受験かもしれません。
自分の実力に見合ったトロルの橋を通してもらうしかありません。

<大きいやぎ>21~23歳
出生図の土星とトランシットの土星が最後のスクエア(270度)の頃。
大学を卒業し、就職して社会生活を始める時期。
世間の厳しさと対峙するときです。
この頃、出生の天王星とトランシットの天王星が最初のスクエア。
土星同士の90度、180度を経験し、ようやく
トロルに対してこれまでのオトシマエ(後始末)をつけることができます。

続きます。


nice!(6)  コメント(0) 

陽占の読み方講座のお知らせです [その他]

夏瀬杏子先生の算命学講座です。
テーマは陽占(人体星図)。
初心者でもOKだそうです。

<陽占の読み方講座>

日時: 2017年12月14日(木)11:00~13:00 
場所: トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)
料金: 3.000円

この間、透派の占い師さんを鑑定させていただく機会が
あり、少しお話を伺ったのですが
東洋占術も流派によっていろいろだな、と
あらためて興味深く思いました。
占星術の精度を高めるために
他の体系の占術と比較研究してみたいです.


算命学はまだまだ初心者レベル。
前回、「サルでもわかるように教えます!」と杏子先生が
仰っていたのを思い出し、私も参加させていただく予定です。
ぜひ一緒に学びませんか?

詳細は夏瀬杏子先生のブログをご覧ください。
http://annco.blog.jp/archives/1068616247.html
どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(6)  コメント(0) 
オーストラリア大陸