So-net無料ブログ作成
ディレクション ブログトップ
前の10件 | -

結婚の時期について [ディレクション]

先日の星の研究会のテーマは<結婚>でした。
多くの時期表示がありますが、
Celeste tealさんが著書Predictng Events with Astrologyで
恋愛&結婚のディレクションをコンバースプログレッション
でもチェックされていて興味をそそられました。
コンバースプログレッションはリバーサルやリグレッションともいい、
出生図を逆に進ませる進行法です。
40歳の運気を見るとき、出生図を40年前に遡って進行させます。
あるいは誕生日の40日前のトランシットを見ます。

人生を考えるとき、私たちは一本の直線のように
誕生からスタートし、未来に進んでいくように考えます。
でも人生の始まりを中心、核のようにとらえ
中心から全方向へ進んだり、いろんな方向へ発展すると考えても良いでしょう。
あるいは消失点のように中心に向かって集束していくものが未来なのかもしれません。

松村先生は著書「ホロスコープは人生の始まりではなく終わりを示すのか」で
あちらの次元とこちらの次元の敷居に置きっぱなしになっている鍵が出生図で
あると述べられています。
実際的な人生体験は通常の進行図、影の半身とか夢見の身体の体験を
リバーサルで見ては、と提案されていました。

リバーサルとプログレス、鏡合わせのように時期表示の符合を見つけることもできます。
Celeste tealさんがサンプルのチャートでチェックされていたのが
p金星とrp火星の合でした。

もちろん自分自身の金星-火星もチェックしてみました。
20歳の頃のチャートです。

con-1.jpg

内円・・・N(ネイタルチャート)
中円・・・RP(リバーサル)
外円・・・P(プログレス)

P金星とRP火星はタイトなトラインを形成。
N金星にRP太陽がコンジャンクションし、
P金星は逆行から順行になったあと
再びN金星の場所まで度数を戻しています。

この頃、結婚を前提に付き合っていた5歳年上の彼がいたのですが
5年付き合って別れました。
彼は田舎の大きな農家の長男で、結婚したら彼の両親や祖父母、
まだ若い弟たちとの同居が二人の間で暗黙の了承となっており
不安な気持ちのままお付き合いしていました。
それがN太陽にしっかり重なってきたP土星に表われているのかもしれません。

付き合った日に見た夢を今でも鮮明に覚えているのですが
電車を降りる夢です。降りるときにプラットホームで尻もちをつきます。
でも痛くはなく、すぐに立ち上がります。電車のドアが閉まり、発車します。
どこからともなく母が表れ、「今の電車の5両目に彼が乗っていたよ」と
話しかけてきました。ここで目が覚めましたが
5年目に別れてしまうことを潜在意識では知っていたのかもしれませんね。

リバーサル、ぜひチェックしてみてください。

P月のnドラゴンヘッド合、春分点越えについて [ディレクション]

私はネイタルのドラゴンヘッドが魚座の29.83(真位置)にあるのですが
ちょうど三か月前、P月(セカンダリープログレッション/一日一年伝統法)が
正確にコンジャンクションしました。
その4日後、P月は牡羊座へ渡っていきました。今P月は牡羊座3度です。

P月がドラゴンヘッドに合するタイミングについてはCeleste Tealさんが
著書LUNAR NODESで
「人目につく立場から去り、日常の努力から一時的に逃れることを好む時期。
ひとりの時間を持つことを必要とする」と書かれていたのですが、
2016年の年末~2017年の年明けあたりから
まさにそのような状況になりました。(まだひとりの時間は持ててないのですが)。

具体的には人に集まってもらって講座をするということに疲れてしまって
星の研究会を一回お休みさせていただくことに。

先日、森んこさんと話したのですが、森んこさんとはn月の場所が同じだったりと
共通点が多く、現在の星回りもP月とnヘッドの合が少し前にあるなど
今の私と同じコンディションでした。
森んこさんは「家事や仕事など最低限のことはこなしつつ、
毎晩、映画鑑賞に浸ってる」と話されてました。
人それぞれ、元気を取り戻す方法は違いますが
やる気が出ない自分を許容し、充電期間を持つことは大切です。
(冥王星が関われば充電期間が長引き、リカバリーに数年かかることも)

「P月が牡羊座にイングレスしたら、気力が回復するだろう」と考えて
のんびり構えていたのですが、いざそのときを迎え、気づいたら
「自分が何者で何をしていくのか」というこれまでの認識が遠ざかり、
赤ちゃんのようにまっさら、からっぽになってしまっていました。
記憶喪失になって知識や経験が失われたわけではないけれど
心境が変わってしまったのでした。

「P月が牡羊座に入って、何をすればいいかわからなくなっちゃったから
テーマをリクエストしてください」と打ち明けたら
講座に参加してくださっている皆さんがいろいろ提案してくれました。
それが新鮮に感じられ、またワクワクする気持ちを
取り戻そうとしています。
ノードは縁の作用が強く、ときに面倒くさいこともありますが、
同時にセーフティネットでもあるようです。

あらためて春分点、牡羊座0度はパワフルな場所だなと感じました。
新しく生まれ変わるポイントで、寄るべなく不安定になることも。
ビギナーズマインドを持つこと、気持ちを入れかえて出直すこと、
心を開いて新しく学ぶことは必要だと思います。
外面を気にしすぎたり、いい年して恥をかきたくないというプライドは
少な目の方が楽かもしれません。
赤緯の値は0度であり、伸びしろは最大。
成長のチャンスと捉えようと思っています。




ドラコニックチャートについて [ディレクション]

この間は実践講座で家系を取り上げました。
二人の方に「家系って、ラーメンですか?」と聞かれました。
そんなわけないでしょう(笑)
ラーメン占星術、面白いかもしれません。

先日、三知花先生が来てくださったのですが
最近、ヒーラーさんなどにドラコニックチャートについて
すごく聞かれると話されていました。

ドラコニックチャート(Draconic Chart)については
Pamela・A・F・Creaneという方の著作があります。
読んではいませんが算出方法でその意図は推測できます。

アストロドットコムで出せますが
スターゲイザーで作成できます。

ドラコニックチャートは進行図です。
進行形式は一度一年黄経法。
トゥルーノード(真位置)を使用します。
Pノードがひとつのサインを運行するのに30年、
ホロスコープを一周するのに360年かかります。


ドラコニックチャートではPノードが牡羊座0度になるタイミングを
始原としてピックアップします。

jikihyo-11.jpg
これは私のPノードの時期表なのですが
1609年6月20日21時と
1969年6月21日01時のプログレスチャートは一周して同じものに
なります。

私自身はドラコニックチャートは持ちません。
なぜならネイタルチャートのノードの度数がほぼ
牡羊座0度だからです。
蟹座0度にnノードがある人は90年さかのぼったチャートが
ドラコニックチャートになります。

自分自身の実感としては
Pノードが牡牛座に渡った
1999年初夏がインパクトがありました。
占星術関連の知り合いが一気に増えた年でした。
牡牛座0度にはn太陽があります。
Pノードのサインイングレスは30年に一度で
そこをチェックするのも興味深いです。
魚座0度にnノードを持つ人であれば
30歳のときにPノードが牡羊座0度を通過します。

ドラコニックチャートを読む意義についてですが
自分がもともとどういった流れを汲む者か、
どんな系統に属しているのか、といったことをイメージしたいときに
ヒントをくれるのではないかと思います。

川に例えるなら、秋川や浅川といった多摩川水系の川が
水源の地の奥多摩はどんな場所だろうと推測するものでしょうか。
〇〇系というような系統、系譜といったもの。
家系をこえて、巨視的に流れを俯瞰することになります。
今の自分が存在するまでに、膨大な人々を経たわけですが
その人たちはどういった流れにいて、
現在の自分はどういった流れにいるのか、
どこに向かって流れていくのか。
出生図とシナストリーで変遷を見ても良いですね。

n土星に対するSA冥王星180度の時期について [ディレクション]

土星-冥王星の180度では
これまでの状況を保持しようとする土星の力と
古いものを壊しゼロから再生させる冥王星の力が
衝突します。

なので土星のテーマにおいて
徹底的な損失や破壊が起こることがあります。

土星から冥王星へスイッチを入れ替える。

古いものを手放し、
再生・復興のサイクルを受け入れる必要が出るのです。

前回、t冥王星とn土星の180度について
書きましたが、世代の星回りなので
危険な時期かどうかは
ほかの星の配置も合わせて考慮してください。

今回は文学者である山室静さんのホロスコープを取り上げます。
世界中の神話・民話や北欧の児童文学を
日本に紹介した人として知られています。

膨大な量の仕事をされた方です。

山室静さんのホロスコープ

yamamuro-1.gif

1982年の1月に自宅から失火、蔵書5000冊、原稿2000枚が焼失しました。
チャートは1981年12月の太陽回帰図です。

①SA太陽-冥王星の180度がn土星とコンタクト。
②n太陽にt海王星が0度、SA木星-天王星とT字スクエア。
③n水星・金星に対するt天王星の0度

④n火星とt冥王星の0度


ダイナミックなトランジットが幾つもやってきていますが
大きな損失を被るも人生を建て直す力は
出生図に備わっている太陽-冥王星180度、
また時期的には
n土星-SA冥王星の象意なのだと思います。

前回サンプルになってくださったゆうさんは

両親やパートナーへの愛や感謝を
何度も繰り返されます。
深刻な逆境にぶちあたったとき
人は今まで以上に大きな感謝の心を持つように
なるのかもしれません。

山室静さんもライフワークの
北欧神話研究を断念しようとするものの
周囲の人たちの励ましによって再起されました。
本当の友人とそうでない友人の選別も
こういったときのほうが見えてくるでしょう。

土星の司るテーマは
自発的にバラバラにはできません。
冥王星に粉々にされることによって
もう一度人生を組み立て直すチャンスを得ます。

土星-冥王星の星回りのとき
業績や富、名声、立場といった
社会的に価値のあるものを手放さざるを
得ないことも。その分、
これまでは見えなかった大切なものの価値が
わかるのではないでしょうか。

逆境には、できれば出会いたくありません。
出会いたくないけれど、
もし出会ってしまったなら
どう受け入れればいいか、
どう立ち直っていけばいいか。
どんな風に乗り越え、成長していくのか。
また逆境の最中にある人についても
どう励まし、サポートしていくかということについても
考えていきたいと思います。


n海王星-p月、n月-p海王星の時期について [ディレクション]

n海王星-p月、n月-p海王星の時期について
書きたいと思います。なぜか最近、続きました。

パートナーの優しい気遣い、共感、思いやり、献身的なサポート、
ときめき、尊敬、淡いロマンスetc...が他の人に向かってしまう
といったディレクションです。

プラトニックラブであることが多いですが
場合によっては浮気よりも難しいかもしれません。

具体的には夫が他の女性の悩み相談に乗っているというケースが
圧倒的に多く、頻繁であったり長時間に及ぶなど
海王星特有の行き過ぎ、節操のなさが特徴です。


サンプル1 女性

m-n.gif

この1~2年、夫には共通の趣味を持つ女性の友人ができて
その人に恋をしている様子。
だからといって不貞行為をしていたり
離婚の意思があるわけではないので咎めることができない。
妻は子どもと両親の世話をする現実的なパートナーという位置づけです。
家にいても心ここあらずの状態で、抜け殻と接しているよう。
何ともいえず淋しい。

n海王星の対向にSA月が進み、180度を形成。
t土星がn海王星の真上、t海王星がn金星の真上に
進んできています。

サンプル2 男性

m-n-2.gif

この2~3年、妻は仕事上の付き合いがある男性に夢中になり
献身的に尽くすように。夫婦仲に影響。
n海王星にSA月が進み、0度を形成。
t土星も真上を運行していました。

サンプル3 女性

n-m8gif.gif

早く2人の子どもが欲しいと思っているが
夫にはシングルマザーの友人がいて
長時間、悩みの相談に乗っている。
彼女の子どものことも可愛がっている様子。

n月にSA海王星が進み、0度。
t土星が60度でかかります。
さんざん責めたてたそうで、今後は節度を持ってくれるかも?

サンプル4 女性

m-n-5.gif

夫がLINEで女性の悩み相談に乗っていることが発覚。
女性は妊娠中。

n海王星にp月(一日一年法)が0度。
真上にt土星がトランジットしてきています。

サンプル5 男性

m-n-6.gif

妻が趣味で知り合った男性と深い仲になったことが発覚。
離婚の意思が妻にはなく、元鞘に収まったが
妻は不倫相手と別れていない。

n月にSA海王星が進み、t冥王星が0度。

-------------------------------------------------------

相手の気持ちはどこかに行ってしまっている。
自分を見てくれない、関心がない。
家事や子ども、両親の世話をするだけの存在。
給料を持ち帰るだけの存在。
実際的な部分でしか必要とされていない。

これは、かなり堪えます。
うつに近い状態になることも。

しかし他の人に夢中になっていても
現実問題として
今の関係を壊す覚悟まではないのです。

罪悪感などはありません。
天使が放った矢に当たったかのように
運命的に感じられてしまう。
本人にとっても、ままならないのです。


t海王星がn月に影響する場合も
同じようなことが起きやすいですが
相手がはまっているのが
たとえば出会い系サイトであったりと
ニュアンスとしては微妙に違います。

p海王星の場合は水面下で地味に進行するので
表面上では何事もなく、勘ぐり過ぎになってしまう。
事の重大さに気づきにくいようです。
気がついたときには遅すぎるかもしれません。

恋愛以外でも、違約をしがちな星回りです。
大家さんとトラブルになるケースもありました。
「このくらいのことは、大丈夫だろう」とは
思わないことです。
借金も許容範囲を超えやすい時期です。

自分が、相手が、偽りの恋愛(ほかに娯楽やお酒なども)にうつつを抜かす。
長い人生にはあることです。
病気に罹ったと思いましょう。
正気に戻るまで、持ち堪えられるかどうかです。
そういった状況に陥っても重症化させないこと、大事に至らせないことが重要です。


N金星とP太陽の合、N太陽とP金星の合② [ディレクション]

N金星とP太陽の合、N太陽とP金星の合についてですが
前回の記事が不親切だったので、もう少し詳しく説明します。

進行法は一日一年法です。
P太陽は逆行しませんが、
P金星は逆行します。
N太陽とP金星の場合、P金星がN太陽の間近で逆行に転じたり
N太陽を離れていったP金星がもう一度戻ってくる場合もあります。
逆行はもう一度過去のテーマに取り組み
体験を深めるイメージでしょうか。あるいはもう一度チャンスが与えられると
読んでも良いかもしれません。

N金星がN太陽より手前のサインにある人の中には
「私にはN金星とP太陽の合は来ないんかーい」と
がっかりされた方もいるかもしれませんね。
私も牡羊座金星、牡牛座太陽なので、その一人です。

<リグレッション法>というのを試してみてください。
年齢の数だけ天体を逆行させます。
たとえば4/21の誕生日の人が20歳の運勢を知りたい場合、
4/1の天体の位置を見ます。

私の場合はリグレッション法で19歳のときに
N金星とP太陽の合が起きました。
この時期は年上の彼が出来て、今から思うとすごく甘やかされました。

ずっとデート代を全額負担してもらって、それが当たり前という感覚でしたね。
映画もたくさん観に連れてってもらったし、飲みにも連れてってもらったし
食事も、カフェも、ありとあらゆるもの全部。
彼からすれば、いずれ結婚しようと考えてくれていたので、
投資のつもりだったでしょう。
私は恋人なら良いけれど、奥さんになるイメージがわかないまま付き合っていて
どこか気持ちが重かった記憶があります。
今のダンナが現れたら、5年も付き合ったにも関わらず、一方的に別れてしまいました。
この頃の自分はいわゆるモテ期にあったけれど、
あんまり好きではないです。
あと美大生でした。今から思えばもっと自分に厳しくできればよかったと感じるし
勉強をしっかりやればよかったと思います。
金星は甘やかしの天体です。
けれども長い人生の中で、甘えたり、甘えられたりという関係を体験することも
必要ですね。

リグレッションですがSGの経過形式の中にメニューがあります。
経過移動でも出せます。
進行経過時期表ではRP(リグレッションプログレス)、
PT(リグレッショントランジット)が設定できます。

アラン・レオは前世のカルマを表すと述べています。
隠れた問題、解消されなければならない問題の
問題解決を探るのに有効であるとされています。

時の流れを過去から未来へ流れる一方通行のものとして
とらえるのではなく、自分を中心に波紋が広がる感じでしょうか。
過去と未来は一対ものという考え方です。
たとえば過去世で受けたトラウマのイメージが解消された場合に
現在も、そして未来の問題も消える、といったような。
先祖からの負の連鎖も、クリアリングされ、解釈が変われば、
過去の記憶が書き換わり、これまでの一切のことを肯定できるでしょう。

今日、対面鑑定させて頂いた方も2年後の40歳、
リグレッション法でN金星の合、P太陽の合を
迎えられます。リグレッション法、ぜひ試してみてください。



N金星とP太陽の合、N太陽とP金星の合 [ディレクション]

先日は占星術講座に参加して頂いてありがとうございました。

サンプルになってくださった方、「そろそろ赤ちゃんが欲しい」と
おっしゃっていましたが、N金星とP太陽の合を迎えられていました。

赤ちゃん、授かりますように!

N金星とP太陽の合、N太陽とP金星の合は
結婚のディレクションとして紹介されていることが多いですが、
妊娠、出産のされる方を良く見ます。
30代後半-40代で迎えられる人も多いので
チェックしてみてください。
太陽と金星は最大で48度、離れます。
ということは48歳でこの星回りを迎える人もいるわけです。
女性はギリギリ出産が可能な年齢なのかもしれないです。
他のことで現れる可能性ももちろんあって
財政上の幸運という意味もあります。
46-48歳で結婚された方は何人も知っています。

今まで仕事一筋だった人もこの星回りでは
恋愛や結婚の幸せに目を向けるようになり、
気持ちが高まるようになります。
他に複数のアスペクト配置があれば、
恋愛、結婚、出産に結びつく可能性が高いです。

気になるのは5ハウスに土星(海王星)があると
子供に恵まれないと決めつけている人が
多いということです。
実占はせず、書籍だけで勉強している人が
陥りやすい解釈です。
土星や海王星が5ハウスにあって
子供がいる人はたくさんいます。

男の子3人の母親も知っています。
ただ子供たち3人ともADHD(注意欠陥他動性障害)を持っていて
母親業はかなり困難な様子です。

5ハウス土星には「子供のことで苦労する」という象意もあります。
けれども、<苦労>=<不幸>ではないのです。
同時に<楽>=<幸せ>とも言い切れません。

苦労と幸せは両立します。

そして自由意志で<子供を持たない>という人生を選択することと
ホロスコープを見て、持てないと思い込んでしまうことは全然違います。

けっこう、こういった囚われを持ってしまう人っています。
「金星がYODだから恋愛が上手くいくわけありません」とか、
「2ハウスに土星が入っているから、一生、経済的に恵まれることはないです」など。

先日は「水のエレメンツが0個だから、あなたは他人の相談には乗れない」と
言われて落ち込んだという方がいて、驚きました。
水がゼロの人は情を超越して相談の乗ったり、アドバイスをすることができます。
占い師として優秀な人もいます。

あこさんもホロスコープとの付き合い方について書かれています。
http://blog.mooa.moo.jp/?eid=1188020
どうかひとつの解釈に囚われることなく、
自由にホロスコープと向き合って欲しいと思います。

「赤ちゃんが欲しい」冬号が出ました。

赤ちゃんが欲しい 2012冬 (主婦の友生活シリーズ)

赤ちゃんが欲しい 2012冬 (主婦の友生活シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2012/01/10
  • メディア: ムック



星占いを担当させていただいています。
去年は「赤ちゃん待ち日記」を連載されていた
keikaさんが結婚して16年、40歳にして自然妊娠されました。
2000年秋から連載されていて、楽しく読ませて頂いていました。
長い間、不妊治療をされていて、傷ついたこと悲しかったこと、
嬉しかったことをコミカルに描かれていました。
失礼ながら「もう妊娠はないのかも」と思っていたので
すごく驚き、とても嬉しく感じました。
今月号ではやはりマンガを連載されている
あさのなぎささんの妊娠報告が載っています。
4回目の体外受精で妊娠されたのこと、ホントに
おめでとうございます。なっちゃん、よかったね!

「太田光代のお悩みキャッチボール」を連載されている
爆笑問題の太田光さんの奥様、
太田光代さんが今年3月に
凍結胚移植にチャレンジされるそうです。
1964年生まれ、妊娠すれば超高齢出産になりますが、
星回り的にはおおいに期待できます。

太田光代さんのチャート。
mitsuyo-1.gif
出生時間が不明なので詳しくは読めないですが
N太陽にP金星が合の星回り。
46歳にして不妊治療を再開されたのも偶然ではないようです。
どうか上手く行きますように!


N太陽とP月の120度について [ディレクション]

来年度の手帳を買う季節になりましたね。

2010年度の手帳は<シャア専用手帳>でした。
「スケジューリングが通常の3倍早くなる」の
キャッチコピーに惹かれ、衝動的に買いました。

「これで私もシャア専用ザクのように素早く動けて
能率的になんでもこなせる!」と
思い込んでしまったのですね。

当然のことですが、手帳を買っただけで
3倍早く動けるようにはなりません。
「そういえばガンダムもシャアもそんなに
好きじゃないなあ・・・」
ということにも気がつきました。
(当時、シャアやガルマが好きな女の子は多かったですが、
私はどちらかというとランバ・ラルに魅力を感じていました。
ラルが好きな女子は皆無でしたね)

私はよくこの手の失敗をします。
収納本は特に好きなのですが、
読んだだけで半分片付いたような
錯覚に陥ったり。
ビジネス本を読むと
自分がひとつ利口になった気がして
満足します。でも実際のところ
読んだだけで自分が変わるということは
まずないです。

しかし、2010年は、
3倍早く動けるようにはならなかったのですが
途中から3倍忙しくなりました。

N太陽とP月の120度を迎えたのです。
このディレクションは古典的な配置で占星術本にも
<昇進・名誉、発展>といったキーワードで
語られているので意識していました。

接近でオーブ3ぐらいから影響が出だしました。
なので2ヶ月半~3ヶ月前ぐらいでしょうか。

その頃から一気に鑑定依頼が増えました。
それまでは、のんびりやっていたのです。
具体的には、鑑定案内の記事をアップしたことが
多忙になるきっかけでした。

ある人が

「すずさん、ブログに鑑定についてのカテゴリー作りなよ。
過去記事のコメント欄に<鑑定しています>なんて書いてても
わかりにくいからさ」

とアドバイスしてくれたのです。
それが、N太陽とP月120度が形成される3ヶ月前のことでした。

最初の頃は疲れ果て、キューピーコーワゴールドを飲んでいました。
自分はテキパキこなすタイプではないことを改めて自覚しました。
3倍忙しくなっても、3倍早くは動けません。
むしろプレッシャーで3倍のろくなる感じ。
急ぐのが苦手だということを、再認識しました。

忙しくなった分、あきらめたものもあります。
申し訳ないと思いつつ、絵本の読み聞かせを止めました。
それまでは毎晩4冊読んでいました。
子供たちは各自2冊づつ読んで欲しいというので、
添い寝しながら読んでいました。
真っ先に睡魔に襲われるのは私なのです。

止めることについては、大ブーイングでした。
下の子は一緒に寝て欲しいと泣きました。
うっかり眠り込んでしまっては大変なので
子供たちだけで寝て欲しいとお願いしました。

あれから1年、今は新しいペースにすっかり慣れました。
キューピーコーワゴールドなどサプリメントも
欲しいと思わないし
子供たちも猫に添い寝してもらって
自分たちで眠るようになりました。

N太陽とP月が120度になるタイミングについて、

月が満ちるサイクル(waxing)に起きるのは
上弦の月(First Quarter)の後です。
月と太陽が90度の頃は急激な変化が訪れます。
人生において重大な決断をするときであったり、
大きなチャンス、あるいはピンチである場合もあります。
太陽と120度になる頃、90度の頃の選択、決断が
リアルに加速する感覚を味わうでしょう。

月が欠けていくサイクル(waning)に起きるのは
満月(full moon)の後、下弦の月(Last Quarter)の前です。
太陽と120度になる頃、このサイクルで成し遂げたものを、
他人と分かち合いたいという気持ちが強まります。
カタチにしたり、言葉にする力が生まれます。
また、それをするためのスタイルを確立します。

満ちるサイクルの120度から、欠けるサイクルの120度まで
約9年。そして次の新月まで約9年。

N太陽に対するP月の位相は
人生の目的を実現する流れについて
指し示しています。

P太陽に対するP月の位相は
N太陽を下敷きにした
新たなサイクルの実現の流れについて、
指し示しています。

なのでP太陽とP月の120度も
同じように発展のサイクルであると
読みます。

P太陽とP月がアスペクトする前には
必ずN太陽とP月がアスペクトします。
人生が魂の目的とずれてしまわないよう
この時期、軌道修正する出来事が起きます。

人はプログレスより、トランジットの影響を
より強く感じるようです。
トランジットが厳しければN太陽とP月の120度も
良いように思えないかもしれませんね。

私のN太陽は牡牛座0度なのですが、
P月が山羊座にイングレスしたとき、
<重い荷物を背負い込み、追いまくられる感覚>を
感じました。
山羊座の初期度数に冥王星がいました。

前回のN太陽とP月の120度の頃は
妊娠中でした。
子供は授かりたいと思っていたけれど、
実際、体験してみるとつわりはキツイし、
かなりナーバスになっていました。
正直なところ、怖いし不安。
でも新しい幸せへの入り口でした。


N太陽とP月の120度のとき
具体的に物事が軌道に乗っていく感じを
経験するでしょう。

私のように

「許容範囲を超えているかも?」
「大丈夫かな?」と

感じる人もいるかもしれませんね。

自分の許容範囲と思っているものは
ただの思い込みに過ぎないこともあります。

思った以上に良く出来るかもしれないし、
その逆もあります。
体験してみないことにはわかりませんが、
以前より経験値が上がってレベルアップすることは
間違いないです。
星のエネルギーに背中を押されてみましょう。

ということを書いていると、
先ほど鑑定させて頂いた
Y子さんのP月が乙女座の終わりの方にあり、
水瓶座0度のN太陽とそろそろ120度を形成。
yh.gif
私のN太陽も牡牛座ですが同じく0度なので、ちょっと他人事とは思えません。
私は地のサインでの120度でしたが、彼女は風のサインでの120度。
どんな影響があるか、報告を楽しみにしています。

シャア専用手帳は2010年に使ったきり
もう使っていません。
というのもタイムテーブルが
8時~20時までしか対応していなくて不便だったのです。

ほぼ日手帳は24時間対応なので良いですね。

でも「3倍のスピードで何かをしたい」という
無謀な願いを持ったことは
今から思えば良かったのかもしれません。

























天秤座/秋分点について [ディレクション]

最近は、天秤座がらみのご縁が多いです。

天秤座生まれの方、
天秤座にASCがある方、
天秤座にP太陽、P月がある方・・・
5~6人、連続しています。

占星術の神様、やはりいるのかも?と思うのは
こういったシンクロが続くからなのですね。

天秤座は第7番目、秋分点のサインです。
昼と夜が切り替わる場所。
個人のサイクルが乙女座の終わりで閉じ、
集団のサイクルが始まるポイントです。
魚座と牡羊座の境目の春分点と
乙女座と天秤座の境目である秋分点は
再出発ゲートなのです。

春分、秋分に限らず、サインイングレスは
思いの他、ストレスがかかるものなのかも
しれません。
3月11日の地震も天王星のボイドタイムに起きました。
8月にP太陽が蟹座から獅子座にイングレスされる方は、
お守りのブレスレットの石が変色してしまったそうです。
本人にこれといった自覚がなくとも、
石が身代わりになり、変化に伴うダメージを
吸収してくれたのかもしれません。


mn.gif
チャートの方は40代半ばですが、
P太陽の天秤座へのサインイングレス(30年に一度のイベント)
天秤座の1度でP新月(これも同じく約30年に一度)
T土星のASC回帰(約29年に一度)
P月のASC回帰(約28年に一度)、
これらの大きな変化がこの3年間ほどの間に
立て続けに起きます。
普段は占いをされない方なのですが、
さすがに何かおかしい、と思われたようです。

天秤座にとっては今は土星がいることもあり、
苦手なことから逃げない覚悟を持ったり、
自分が努力してきたことに対し、
客観的な結果を出そうとする時期のようです。

「進むべき方向はわかっているんですよね・・・」
そう言われる方が、多いです。
もう少し成長してから、と未練を残しながらも
自分自身を刈り取り、他人のまな板の上に乗せる。
周囲と関わりあうために新たな自分を形成し、
成果を受け取っていくサイクルに入ります。
「何もしなかった」という結果を刈り取るのが
いちばん厳しいのかもしれません。

29度はどのサインでも見えない壁や敷居に足踏みする度数であるし、
0度は生まれたての度数で純粋、衝動的です。
特に秋分点前の乙女座の最後度数のあたりは
モラトリアム的だと感じます。
蝶になりたくない、繭。
大人になり、自立するときは迫っているけれど、
できるだけ先に延ばしたい。今しばらく猶予がほしい。

出て行きたくない、と思わずにはいられない
世界が外に広がっているかのように感じているのですね。
繭の中では、夕焼け空がずっと広がっているのでしょう。

「失敗したら、どうするのですか?」と言われると困るけれど、
秋分点を越えてごらん、望みを叶えてごらん、としか言えないですね。
乙女座に留まると、人生がずっと下積み、準備期間になります。
乙女座は調整のサインですから、重箱の隅をつつくことはいくらでも可能なのです。
「準備不足、力不足だ。もうちょっと頑張ればよかった!」そんな風に
思っても、新しい世界に飛び込んでみることをお勧めしたいです。

これは、全てのオポジションについても
言えることです。
新月(太陽月0度)で蒔いたものを満月(太陽月180度)で刈り取る、
火星回帰(N火星T火星0度)に集中的して取り組んだテーマは
オポジションの頃、結果が見通せるまでになるでしょう。

火星は、平均して2ヶ月の間、ひとつのサインに留まります。
しかし2011年11月11日(なんと時刻も午後1時11分)という
1並びのタイミングで火星は乙女座入りし、
2012年7月3日に天秤座入りするまでの約8ヶ月の間、
乙女座に長期滞在します。

危機を感じて防衛心が強くなり、他人のアラを探したり、嘘を暴いたり
責任を押し付けあい、批判、非難し、けれども正しい道がわからず
堂々巡りしそうです。火星のテーマにおいて、訓練のときです。
乙女座が何ハウスを支配しているかチェックしてください。
火星が天秤座入りすれば、相手の意見が聞けるくらいにはなるでしょう。










ガブリエル(月の近地点/ペリジー)について [ディレクション]

5月の記事で
私のP月がガブリエル(月の近地点/ぺリジー)に合で
T冥王星も乗っているけど何が起きるでしょう?
特別な気付きがあったらまた報告します、と
書きました。

気付き、というか特徴的な出来事があったので報告しますね。

思いがけず、神道に関わる方とのご縁が続きました。
山羊座海王星世代の、若い方も含みます。
神様にすがって開運しよう、という今どきのノリではなく
もっとシリアスに日本を憂えているのです。
たとえていうなら
<ひふみ神示>を実践しているような方たちです。
でも今は震災や原発で日本中が危機感を持っているときなので、
<ひふみ神示>などの預言はもしかしたら
ひそかなブームになっているのかもしれないですね。

月の遠地点がリリスという悪魔の名を与えられているのに対し、
近地点はガブリエルという天使の名を与えられています。

「でも天使って他にもいるでしょう?ミカエルとかラファエルとか、、、
なんでガブリエルなの?」と思っていました。

調べると、天体や12サインには支配する天使がいるようです。
ガブリエルは月を支配する天使のようです。
なので月の近地点の別名がガブリエルなのは
ここから来たのでしょうね。

太陽 ミカエル
金星 アナエル
火星 サマエル
水星 ラファエル
月  ガブリエル
木星 サキエル
土星 カッシエル

このような対応になっているようです。

大天使ガブリエルは預言、ガイダンスを司る天使です。
聖母マリアに受胎告知をする天使、
審判のカードに描かれている
ラッパを吹く天使もガブリエルです。
ジャンヌ・ダルクに啓示を与えたのも
ガブリエルだと信じられています。

いちばんモチーフになっている天使ですね。

なのでP月がガブリエル合のタイミングで
神道や神示など預言に関わる人と出会うことが多かったのも、
感受点・ガブリエル効果のひとつかもしれません。
T冥王星も合のせいか、終末を予感させる重いものですが。

岡山県は岡本天明や黒住宗忠の生誕地で
神示、啓示と縁が深い土地柄です。
その地の大原美術館に
エル・グレコの「受胎告知」があること、
偶然ではないのでは、と感じています。
日本にあるのが奇跡といわれている名画です。

「なんでガブリエルは月に対応してるの?」と疑問でした。
天使は中性ですが
大天使ガブリエルは美しい女性(美少年?)の姿で描かれていますね。
処女マリアの部屋を訪れるのは、たとえ天使でも
男性として描くのはまずかったのでしょうか。
女性、そして受胎告知の天使なので子授けにも関連づけられて
月の支配天使になったのかもしれません。

これは松村潔先生の
「日本人はなぜ狐を信仰するのか」に書かれているのですが、
コプト教会のキリスト教徒たちはアヌビス神(冥府の番人)をガブリエルに
置き換えたそうです。

ガブリエル、実は犬なのです。

アヌビス→ダキニ(ジャッカル)→中国で狐に変換され、日本で稲荷と習合
という流れなのだとか。

ケルト地方でも空を翔る幽霊犬、妖怪犬(顔が人間、体が犬)の群れを
「ガブリエルの猟犬群」といいます。
「七鳴き」といって死を予兆する不吉な泣き声の伝承もあります。

犬は月とは関係が深いです。安産のご利益があると信じられています。、
それと同時に生と死の境界、異界との境界線を守る動物です。
タロットカードでは愚者のカードと月のカードに
吠えて危険を知らせる犬が描かれています。
稲荷信仰においてもお稲荷さんは穀神の眷属ですが
同時に異界との接点でもありました。

話を占星術に戻せば、感受点ガブリエルは異界との接点で
その予兆、前触れを知らせてくる場所なのでは、と思えるのです。
異界というと恐ろしげですが、芸能界、角界などといった
未知の業界、領域である場合もあるでしょう。

私たち東洋人は動物に聖なる力を感じます。
今は平気でペットを処分する人が増えていますが、
それでも、
「彼との出会いは、去年死んだ愛犬が巡り合わせてくれたのですか」
「この子が病気になったのは、私の身代わりになってくれたのでしょうか」
そんな風にペットを語る人は多いです。

愛犬や愛猫が、飼い主と誰かを引き合わせたり、
飼い主の身を案じて身代わりになるといった
不思議な能力を持つかどうかは正直なところ、わかりません。
しかし、ペットは飼い主の運気、家の機運に寄り添い、
前触れ現象のように病気になったり
死んでしまうことがあります。
逆にペットを家族として迎え入れるときも節目のときで、
「この子がやって来てから、変化した」
と思い当たることは多いようです。

愛するペットであると同時に、何か不思議な力が備わった存在のようにも感じている。
動物によってもたらされる、予兆、予感、前触れ。それはガブリエルの力なのでは。
受胎告知のように美しい天使の姿で現れ、人間の言葉を話してくれたなら
わかりやすいですが。

私のケースですが、
2006年のお正月のことです。
紙婚式のお祝いに父と母からもらった
重箱を、飼っている猫の一匹が
カウンターの上に跳び乗り、
下に落としてしまいました。
角の部分にヒビが入りました。

元旦やお節句の道具が壊れるのは
「不吉なお知らせ現象」であると、
高尾義政氏の「天中殺算命占術」という本で
知っていました。
私は節入りで空亡に入るところだったので
非常に気になりました。
壊れた物を早急に元通りにし、お祓いすることで
災厄を軽くすることが出来る、とあったので
重箱を修理に出そうと、いろいろ調べました。

「あれはもともとそんなに高価な重箱ではないのよ。
修理になんか出したら、すごく高くついてしまうよ。
ちょっとヒビが入ったくらいなら、そのまま使いなさい。
お金がもったいないから。気にしなさんな」
母がそう言ってくれました。

重箱を落とした猫は大晦日にも
窓辺に置いていた水晶を下に落として
割っていたのです。
私は重箱を修理に出しませんでした。
その年の6月、父の体にガンが見つかり、9月に亡くなりました。

猫は人間と同じ次元に暮らしているけれど、
やはりあちらとこちらの境界にいて、私たちにメッセージを運んできます。
わかる人には、それとわかる知らせを持ってくることがあるので、
やはり感性を磨いておくことが大切だと感じています。
お知らせを持ってくる御使い役はは動物とは限らず、
子供かもしれないし、虫や植物かもしれません。

預言、予兆、前触れ・・・正しく感じ取り、謙虚に感じ入り前向きに対処できるなら
未来は変わるのでしょう。

震災以降、「何かおかしい」「ちょっとヘンだな」と
感じている人は多いですね。
過去と同じ夢を見続けるのは
難しく、方向を変えるときのようです。
違和感は新しい展開の前触れをキャッチしている
せいかもしれません。





「狐とアヌビス、ガブリエルという関連では、過去に忘れた罪なども思い出させる。
因果を明確にする」







日本人はなぜ狐を信仰するのか (講談社現代新書)

日本人はなぜ狐を信仰するのか (講談社現代新書)

  • 作者: 松村 潔
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/02/17
  • メディア: 新書



前の10件 | - ディレクション ブログトップ
オーストラリア大陸