So-net無料ブログ作成

2017年10月の鑑定について [鑑定]

2017年10月の鑑定について


申し訳ないのですが

10月のスケジュールはいっぱいになってしまいました。

11/2(木)以降は今のところ比較的空いています。


どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(5)  コメント(5) 

料金設定について [鑑定]

DESにt海王星に近づくようになってから
鑑定料金について、さまざまなご意見をいただくことが多くなりました。


一部の同業者の方から
「見習いの料金設定でビギナー占い師の客を奪っているのでは」
「価格破壊」
「言わないだけで周囲は<はた迷惑>って思っていますよ」
「生徒さんがお気の毒」
などと、ご指摘を受けることもあります。

とはいえ、ありがたいことに
「安売りしてはもったいないですよ」
「もっと値上げした方がいいですよ」
優しく諭してくれる方が大半です。

以前はここまで不思議がられることはなかったです。
私自身は長年変わってないので、
現在の流れが低内容/高料金のスピリチュアル起業バブルなのだろうと
推測しています。カンタンに儲かりそうなのが魅力ですね。

あまり高額な料金設定にしないのは
自分がお客の立場だったら嫌だからです。
鑑定はフィールドワークでもあるので
たくさんの人を観るためにも依頼しやすい料金設定が
良いと思っています。

今日のお客様からも
「安く設定されているのは何か信念でもお持ちなんですか?」と
聞かれたので、良い齢して恥ずかしいですが
理想の存在について書いてみたいと思います。

25歳で占星術の鑑定をスタートしたのですが
その当時読んで影響を受けた本に<易の世界>があります。

山中浩之氏の書かれた「日本人と易」という章に
大川という名の易者が紹介されています。

引用させていただきますね
--------------------------------------------------
 幕末から明治・大正期を生きた河内長野・滝畑村の
左近熊太翁は、五十六歳から七十歳までの間、
旅を共にして歩いた易者の大川という人のことを、
つぎのように語ったという。

 大川という人は易者をしてあるいても土地土地の
人情風俗をよくしらべては帳面にかきとめた。
それをまた行く先々ではなしてやる。
金をためることもしなかった。

「左近さん、世の中には困ったり苦しんだりしている
人が仰山いなはる。それがわしらの言う一言二言で
救われることもあるもんや、世の中にはまた人に
うちあけられん苦労を背負うてなはる人が仰山いる。
ま、そういう人に親切にしてあげる人がどこぞに
いなきゃァ世の中すくわれしません。
わしら表へたって働こうとは思わんが、かげでそういう人を
たすけてあげんならん」

 夜、宿屋で枕をならべているとき、よくそういう話をしてくれた。

「左近さん宿へとまりなはったら、女中はんに一番親切にして
あげんなりませんで・・・女子衆ちうもんは四六時中休まる間がない。
それで、女中はんはできるだけつかわんようにして、そのひまだけ
らくするようにしてやんなはれ」

 大川という人の話はいつもすこしずつちがっていた。
そしてそれを忠実に実行した。

 易をみるのは、すでに政治家でも学者でもなくなっていた。
庶民の生活の心の襞に分け入ることのできた人がよい易を
たてることができたのである。

 左近翁は大川翁ほどよい易をたてることができなかった。
百姓や漁師に満足のいく易をたてるには大へんな知識が
必要で、夜辻に立ってやるような易は易のうちにはいらぬという。
 易というものはそれが他人のためによかれあしかれ暮しをたてて
いくための指針になるものでなければならぬ。気休めだけではいけない。
それに易者が金持ちになるようでは私心があって本物でない。
易者は貧乏だが食うに困らぬというのが本物だと大川翁は
おしえたという。

引用終わり
---------------------------------------------------------

易と占星術という分野の違いはあっても
20代の私は大川翁のような人になれたら、と感銘を受けました。
それが48歳になった今でも残っているのかもしれません。
足元にも及びませんが。

いまどきのスピリチュアルとはまったく合っていません。
正直、古いですよね。
経済的にも成功して輝いている人が今は人気です。
でも私はできれば古いままでいられたら幸せなんだろうと思います。
それに、古いタイプの占星家は私の周囲に結構いて
特別おかしいとも思えないのです。

これから占い(またはセラピー)のお仕事をスタートしたい方は
他の方々を参考にされるのも良いと思いますが
価格、時間も含めて、自分にあったスタイルを見つけてください。
自分にあったスタイル=心地よい、ということです。
いろんなタイプの人がいたほうが多様性があってよいと思います。


易の世界 (中公文庫)

易の世界 (中公文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1994/04/01
  • メディア: 文庫








nice!(6)  コメント(22) 

2017年9月の鑑定について [鑑定]

2017年9月の鑑定について


申し訳ないのですが9月の鑑定スケジュールは

いっぱいになってしまいました。

10/7(日)以降は空いています。

どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(8)  コメント(3) 

2017年8月の鑑定について [鑑定]

8月の鑑定スケジュールです。

8/1(火)~8/14(月)・・・自宅で鑑定しています。
8/15(火)~8/23(水)・・・関西に帰省しています。
8/24(木)~自宅に戻ってきています。

★8/18(金)大阪・梅田駅周辺で鑑定しています。
 11:30-13:00 の時間帯が空いています。

--------------------------------------------------

鑑定はほぼ毎日、下記の時間帯で行っています。

①9:00-10:30 ②11:00-12:30 ③13:30-15:00 ④16:00-17:30 
⑤20:00-21:30 ⑥22:00-23:30 ⑦23:45-翌1:15

①9:00-10:30と⑦23:45-翌1:15の時間帯は
海外在住の方の鑑定を優先的に入れています。

<対面鑑定について>

②11:00-12:30 ③13:30-15:00 ④16:00-17:30 
 上記の時間帯で行っています。 
 朝と夜の時間帯では行っていません。


●料金は2017年4月から改定し、
 1時間3000円は変わらないのですが、1時間半は4500円になりました。

●録音Okです。

●同席者OKです。

最近、関西の方から対面鑑定のお問い合わせがあるのですが
私は、埼玉県在住です。(最寄り駅は西武池袋線保谷駅です)

どうぞよろしくお願いいたします。

鑑定について④ [鑑定]

申し訳ないのですが

3月のスケジュールはいっぱいになりました。

4月2日以降は空いています。

4月1日からは1時間3000円は変わりませんが

1時間半3500円のメニューがなくなります。

個人レッスンやグループレッスンを継続して受けてくださっている方の

料金は変わりません。

どうぞよろしくお願いいたします。


3/19(日)まるごと食洞@吉祥寺で鑑定します。 [鑑定]

maru先生のカレー店「まるごと食洞」で鑑定させていただくことになりました。


<まるごと食洞@吉祥寺>

日時:3月19日(日)12時~21時

場所:ねりやかなや(吉祥寺本町)

-------------------------------------------------------

午前の部(11時~16時)は夏瀬杏子先生、
私、リマーナすずは午後の部(15時~20時)を担当します。

受胎、相性(コンポジット・シナストリ)、
3重円でのリーディング+太陽回帰+年齢ハーモニクス、
などが得意です。
予約してくだされば、チャートをプリントしていきます。
ダイスも持っていきますね。

あんこ先生の易の鑑定もおすすめです!
4月1日のトナカイ講座のテーマも、実はあんこ先生の易で決めました。
ハーモニクス、エレクショナルなどの候補の中、エンジェルチャンスが
<地山謙>でした。私にとっては地道に取り組んでいるテーマなんですね。
きっぱり答えが出るのが易の醍醐味です。

何よりmaru先生のカレーが素晴らしいです。
上手く説明できませんが、ここでしか食べられない味です。

3224db9a-s.jpg


3月はマトンカレーだそうです。

本格カレーを食べながらハイクオリティな占いが堪能できるということで
(2月は登石先生が鑑定されていました)
さまざまな占術を学んでいる方が入れ替わり立ち替わりやってきては
てんやわんやの大盛況でした。こんな憩いの場があるんだ~、とビックリしました。

ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

詳細・お申込みはmaru先生のブログまで
http://ameblo.jp/goldenhumor/entry-12248922642.html

どうぞよろしくお願いいたします!


2017年2月の鑑定について [鑑定]

申し訳ないのですが、

2月の鑑定枠は満席になりました。

3/8以降のスケジュールは比較的空いています。

どうぞよろしくお願いいたします。


鑑定について③ [鑑定]

鑑定はほぼ毎日、下記の時間帯で行っています。

①9:00-10:30 ②11:00-12:30 ③13:30-15:00 ④16:00-17:30 
⑤20:00-21:30 ⑥22:00-23:30 ⑦23:45-翌1:15

①9:00-10:30と⑦23:45-翌1:15の時間帯は
海外在住の方の鑑定を優先的に入れています。

<対面鑑定について>

●②11:00-12:30 ③13:30-15:00 ④16:00-17:30 
 上記の時間帯で行っています。 
 朝と夜の時間帯では行っていません。

●録音Okです。

●同席者OKです。

占い師の自宅に来るのってすごく勇気がいるというか、正直怖いですよね。

(それでも来てくださる皆さまにはとても感謝しています!)

なので同席者OKです。
ご夫婦やお友達同士でいらっしゃる方も多いです。
ただ鑑定内容が聞こえてしまうので、隠し事がなく信頼できる方であることが
望ましいです。

<料金について>

●現在、1時間3000円、1時間半3500円で行っていますが
4月1日から料金を変更します。

1時間3000円はそのままですが
1時間半3500円のメニューをなくします。
なので1時間半は4500円、2時間は6000円です。

毎月、個人レッスンやグループレッスンを継続して
受講してくださっている方の料金は変わりません。

鑑定依頼される方は 
rimanasuzu@gmail.com までメールください。

どうぞよろしくお願いいたします。


マルシェに参加します! [鑑定]

あんとす堂さんのアトリエ<メゾンメルシー>で
素敵なマルシェが開催されます。

<MERCIMARCHE!メルシーマルシェ>

日時:2016年12月17日(土)11:00-17:00

場所:西武池袋線の飯能駅
   またはJR八高線・川越線の東飯能駅

出店:オラクル・キッチン、オリジナルアクセサリー
   オリジナル雑貨、アロマオーナメント、キャンドル
   ワークショップ、グランディングリフレ、数秘術
   タロット アストロダイス、クリスタルリーディング、
   オルゴナイト、アクセスバーズ etc

メゾンメルシーのホームページ
http://www.maisonmerci.com/marche1217  
 
いつも実践講座や星の研究会に参加してくださっている
ソラノトビラさんは満月の日に収穫した
宮古島の月桃茶と月桃アロマウォーターを販売されます。
水晶リーディングや恒星占星術を得意とされる
小山永珠先生もオリジナルアクセサリーや
カード&ダイスのリーディングで出店予定です。

私もホロスコープリーディングで出店させて頂くことになりました!
実はこういったイベントに参加するのは初めてなのです。ドキドキ・・・
でもとっても楽しそうなので今からワクワクしています。

来年全般の運気のほか、恋愛や結婚の相性占いも承ります。
料金は30分3000円と普段より高めなのですが
ご予約頂いた方にはプレゼント企画として、
2017年チャンス日カレンダーを制作させて頂きます。
赤ちゃん待ちの方には妊娠チャンス日カレンダーを制作しますね。

メルシーマルシェでの鑑定をご希望の方は
rimanasuzu@gmail.comまでメールください。

お会いできるのを楽しみにしています!


妊娠相談鑑定会を開催します。② [鑑定]

昨日はウラナイ・トナカイでの妊娠鑑定会でした。
来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回は特典の「チャンス日カレンダー」制作が
とても楽しく、はまってしまいました。
良い運気がめぐってきているのを感じると
テンションが上がります。

よくよく考えると
ブログのタイトルにするぐらい
チャンス日が好きなんですよね。

<妊娠チャンス日カレンダー>の方は
ご夫婦の毎月の月相再置と
個人新月、個人満月が
毎月の新月・満月と関わっていないか
お互いの出生図・進行図の重要なポイントと
リンクしているかどうか、詳しくチェックしてあります。
お二人のサイクルの波長がとくに合っている日時には
◎をつけてあります。
とはいうものの、あまりに狙いすぎる必要はないです。
気楽に参考にしていただけると嬉しいです。

時間ができたら、自分用のカレンダーも
一気に制作しようと思っています。
もちろん妊娠の予定はないのですが
何かに活用したいですね。
宝くじでも買おうかな。

<太陽回帰×月回帰13チャート>のメッセージ制作も
楽しかったです。

2001年、2002年ごろ
「おさらいルナリターン」という
月回帰日記をつけていましたが
1年分をまとめてリーディングするというのは
今回初の試みでした。

でもこれは、確実に自分で作った方が
楽しいと思います。
「この星回りだったら、こんな風に生かしたい」と
本人の希望を盛り込み、読み込むのがいちばんです。

そのうちカレンダー制作講座をしましょうか。
ひとりひとりのカレンダーを手作りするのは
楽しいけれど、やはり時間がかかってしまうので。

受付をしてくださった夏瀬杏子さん、
まつい先生、素晴らしい機会をありがとうございました。

皆様にとって2016年こそは
長年の夢が叶う年でありますように。


オーストラリア大陸