So-net無料ブログ作成
パスワーク ブログトップ

金星のパスワーク [パスワーク]

10月29日、金星の内合(ヴィーナストランジット)に合わせて
パスワークをしました。
朝10時から夕方の5時まで。休憩は昼食タイムの30分程度のみ。
結構、ハードスケジュールだったと思います。

予め、一緒にトライしてくださるSさんのホロスコープをチェック。
太陽と金星の合が起きるのは蠍座5度50分ですが、
9ハウスのP金星、HN6図の金星がこの付近にあることを確認。
やはり金星を足がかりにした方が良いと
ネツァクのパスを中心にすることを決めました。
Sさんには事前に「金星関連の質問を用意して」とお願いしました。
今回、内合が起きる蠍座6度付近には、恒星カンブリア<KHAMBALIA>もあり、
この恒星の持つ幸運、利得、他人に対する影響力も取り組めたら、と期待していました。
サビアンシンボルは<ゴールドラッシュ>。欲望に身をゆだね、欲しいものを掴むために
一線を越えて進んでいく度数です。

Sさんは「お金持ちになるにはどうすれば良いですか?」という質問を用意してくれました。
バイノーラルビートで変性意識に入り、イメージを追っていきます。
Sさんはかなり明確なビジョンやストーリーを観る力を持っていて
驚かされました。

蠍座の太陽、金星だったせいか、性やパートナーに関わる内容が多かった印象でした。
質問は「お金持ちになるには?」だったけれど
Sさんのネイタルチャートには人脈や配偶者によって収入を増やしていく暗示があります。
金運を上げることは、同時に恋愛運、パートナー運を開発していくことになるので、
パートナー探しの物語として現れたのだと感じました。
パスワークでは芋づる式に関連したシンボルが引きずり出されてきます。
お金そのものではなく、
パートナーの運気を上げ、そして共有する愛情や豊かさこそが、Sさんの欲しいものなのです。

一日で22のパスの全てはできなかったのですが

ケセド(木星)とネツァク(金星)のパス<運命の輪>
ネツァク(金星)とティファレト(太陽)<死神>
ネツァク(金星)とホド(水星)<搭>
ネツァク(金星)とイエソド(月)<星>
ネツァク(金星)とマルクト(地球)<月>
ティファレト(太陽>とイエソド(月)<節制>
ティファレト(太陽)とホド(水星)<悪魔>
ホド(水星)とイエソド(月)<太陽>

8個のパスを探索しました。

Sさんはイエソド(月)のパスが閉塞気味であるように感じました。
イエソドのパスが通っていないとひとつの状況に閉じ込められたまま
出られない、ということが起きやすいです。
古いテープが再生するように同じようなパターンにはまる。
おなじみの思考回路から抜け出せない。

お金ややりがいのある仕事、優しい恋人などを手に入れたところで、
自分には維持できないのではないか、やがて失うのではないか、
何故なら自分はそれらにふさわしくない人間だから。
貧乏だったり愛されないことこそが、自分にお似合いだから・・・

Sさんの場合、<星>のパスの物語が負のスパイラルを連想させる
ものでした。レコードの傷に針がひっかるように
ストーリーがループする。

パスワークでした体験はすぐに書き留めて、日常を見直したり改善するための
指針やアイデアにすることが望ましいです。

Sさんのように過去の体験や失望を手放せず、金星からもたらされる
豊かさのビジョンを受け取らない人は沢山いると思います。
強く望んでも実際に手にしてしまったら、非常に怖いからです。
自分にそぐわないと感じ、やがては失います。

星のパスはネツァクが受信したものをイエソドに流し込みます。
イエソドに浸透させるには、繰り返すことを続けて、習慣化させること。
いつの間にか当たり前に思い、無意識になっていく。

現実を創っているのは無意識です。

星のパスは信念や夢、希望を長期間維持する力を意味します。
日常生活では具体的な目標を立て、それを行い続けることが訓練になります。

たとえば部屋をキレイに掃除して、居心地のよさを感じても
何となく落ち着かなかったり、どうせすぐ散らかるだろうと
思っていたら、その通りになります。
嫌だと思いつつも
「自分には汚部屋がお似合いだし馴染んでいる」というパターンに
はまるのは、ある意味ラクだからです。
でも、繰り返し繰り返し掃除し続けることで、掃除することが身につき
当たり前になり、部屋がキレイになることも自分にとって当たり前の環境になります。
勉強の習慣、運動の習慣も同じです。
続かない人はセルフイメージとのギャップに注目することが有効です。
好ましい、好ましくないに関わらず、
セルフイメージはHN7図に現れるので、調査することがヒントになります。
ただ親から受け継がれたものに従っているだけ、ということも
非常に多いです。

印象的だったのはSさんが人魚になっているビジョン。
人間の男性とカップルになりたいのに、
下半身が魚だから、愛し合えない。
人魚のSさんは、声と引き換えに
両足が手に入ることを知っている。でも、
「声を失うほどの価値が、この男性にあるのかどうか」
疑念を持っている。

判断基準は<信じられる人>なのかどうか。

Sさんは登場人物の博士風の老人から
「心の目で見ろ」というアドバイスをもらいます。
このストーリーでは、Sさんは足を手に入れるけれど、
声は失わない。そして旅に出るのです。

今まで人魚でいることで、痛みや苦しみから自分を守ってきたけれど、
もうそろそろ、人魚をやめる時期がやってきているのですね。
他人と一体化することで、新しく再生した自分を手に入れる。
これは蠍座のテーマでもあります。

Sさんのビジョンには博士風の老人が何度か登場し、
この人が内なるガイドではと思われます。
次回からは、この人を呼び出しても良いですね。

パスワークを行うときはトランジットに注目し、
どういう効果が欲しいか明確にすると良いです。
もちろん、mapなどで場所を選んでそこで行うのも面白いと思います。
複数人で行って、体験を話し合うのも楽しいですね。

今回は松村先生の本に付属しているCDで行いましたが、
私的には、先生が以前HPにアップしていたmp3の
バイノーラルの方が良かったです。
でもSさんがはじめてなのに、割とはっきりと体験できたのだから
良いのかも。
ヘミシンクシリーズなど、他のCDでも流用できると思います。

パスワークの効果がどんな風に現れてくるか、とても楽しみです。


あなたの人生を変えるタロットパスワーク実践マニュアル

あなたの人生を変えるタロットパスワーク実践マニュアル

  • 作者: 松村 潔
  • 出版社/メーカー: 説話社
  • 発売日: 2010/06/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

パスワーク ブログトップ
オーストラリア大陸