So-net無料ブログ作成
エレクショナル ブログトップ

水星逆行について [エレクショナル]

明けましておめでとうございます。

寝てばっかりのまったりしたお正月を満喫しています。
みなさんはどんなお正月を過ごされていますか?

早いもので、このブログもスタートして7年がたちました。
http://hapihapiastrology2.blog.so-net.ne.jp/2009-01-14

2016年は1/5(火)21:53から
水瓶座を運行している水星が逆行しますが
2009年当時も水星の動きが今年と似ていて
年明け早々、水瓶座で逆行を開始しました。

ブログ開設のエレクショナルなので
水星-木星のコンジャンクション狙い。
1/6に木星が水瓶座にイングレスするのを
待っていました。

しかしなんだかんだグズグズしているうちに
水星が1/12に逆行を開始。
順行になるまで待とうかとも思ったのですが
再び水瓶座入りするのが2/15。

2/15までは待てない、と思いました。
何としても
「明けましておめでとうございます」で
スタートしたかったのです。

当時の手帳にはこんなつぶやきが。

「秋津さん(小曾根先生)にSG使用許可願いを出したけれど
 水星逆行のときにスタートしてしまった・・・
 グズグズしてたせいだ。
 まあ、くじけず試行錯誤していこう」

水星逆行で始めてしまいましたが
おかげさまで
ゆるゆるマイペースで7年間続きました。

水星逆行の影響かな?と思うことはいくつかあります。

記事作成中の操作ミスや
アップロードする際の不具合で
がんばって書いた記事が
間違って全部消えてしまう、ということは
何度も経験しました。

私は文章を書くのに長時間かけてしまうタイプなので
がっくりきました。

記事だけではなく、コメント欄の返信でも
アップロードに失敗して全部消えてしまうということが多々あり、
一から書き直していました。

書くのに時間がかかりすぎると強制的にログオフに
なってしまうのかも?
何度も繰り返すうちにさすがに懲りて
ブログ記事もコメント欄の返信も
<メモ帳>でテキストを作成するようになりました。
最初は「面倒くさいなあ」と感じましたが
習慣になってしまえば問題ないです。

あと、アウトプットが下手です。
記事にしようと温めていたテーマも
頭の中でグルグル考えているうちに
出すタイミングを逃してしまったり
他のテーマにとって代わってしまうことが
しょっちゅう。

暇になったら書こうと思っているうちに
自分の中で「旬」が過ぎてしまう。

「サンプルになってください」とお願いしておきながら
書けないままになっていたり。

水星逆行のせいにばかりしては
成長しないので、こちらも
工夫していかなくてはいけませんね。

水星逆行の時期にスタートすることについて
避けられたら避けるにこしたことはないですが
必ずしも致命傷とはならないよ、ということを
今回は伝えたかったのでした。

何かをスタートさせたいと思いつつ、
水星の逆行を気にしている方は
参考にしてくださいね。

「あの頃のわたし」といった昔の話題が多いのは
逆行水星がASCの支配星であることが関係しているかも
しれません?

blog-1.gif

8年目に入り、t土星はDESへ到達、
P月も6月ごろDESに到達します。

ちょうどターニングポイントですね。

自分自身のホロスコープと照らし合わせても
2009年のp満月期から7年が過ぎ、
2016年の現在はp下弦の月(p太陽とp月の90度)。
p満月期で達成したものは過去のものとなり、
7年後のp新月期を視野に入れて仕切り直しをします。
このサイクルを心おきなく終えるためにも
何にチャレンジしていくのか
再方向づけの時期になります。

初心に戻って取り組んでいきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


開業のエレクショナル [エレクショナル]

先日の星の研究会のテーマはエレクショナルでした。

サンプルになってくださった
ミモザさんの開業の日時です。

mimoza-1.gif

師匠と話をされた際、いきなりこの日時に
デビューが決まってしまったそうです。
なので入念にエレクショナルした日時ではありません。

クレニオセイクラル・セラピー
私は初めて知りました。
まだまだ知っている人が少ないといった
マニアックさは水瓶座の初期度数の月に
現れています。
メジャーではない、特殊な分野に携わり
一部の人たちから強く支持されるので
堅実にキャリアを築けそう。

セラピーという仕事なので12ハウスの月、
1ハウスの海王星、
射手座の金星と接近のトラインを組む
6ハウスの木星は良さそうです。


月の最後のアスペクトが土星とのスクエアなのが
残念ですが、エレクショナルしなければ
月へのハードアスペクトは避けがたいものです。
しかしプレデビューとしては良いのではないでしょうか。

ASCの度数が若すぎるので
支障の出ない範囲で少し修正します。 

mimoza-2.gif


MCと金星を接近の合に、
ASCの度数をネイタルチャートの金星と同じ度数に修整しました。

なんでこういう微調整が可能か?というと
ミモザさんのクレニオセイクラル・セラピー、
私が開業第一号のクライアントに
立候補させてもらったのです!

3重円

mo-3.gif


SA太陽はn月の対向まで進んで
180度を形成、これまでの成果を出していく星回り。
n月には開業チャートの太陽が0度。
n太陽にSA金星、ノード軸も重なっています。
ネイタルの太陽、火星は12ハウスでインターセプトサインに
在泊していますが
t木星が120度でかかっている今は
活性化されそうです。

クレニオセイクラル・セラピー
興味のある方はミモザさんまで
お申し込みください。

http://ameblo.jp/8aries/

どうぞよろしくお願いします!


エレクショナル ブログトップ
オーストラリア大陸