So-net無料ブログ作成

月を含むYODについて [ネイタルアスペクト]

YODは月やASC/MCを含むと形成されやすいです。
月を含むYODについて、今日は書いてみたいと思います。

月は幼少時を司る天体ですが、月のYODを持つ子どもは
どこか無理をして子どもらしい子どもを演じているような
印象を受けます。
親は子どもに躾けをします。
それは子どもにまっとうな人間としての型をつけるためで、必要性のあることですが
月のYODを持つ子どもは、その個性がどうしても
当たり前の型にはまりきれず、苦労するようです。

生け花で枝にカーブをつける作業を<矯め>といいます。
指の腹で枝を押しながらじんわり温め、少しづつ力を加えて曲げていきます。
ボキッと折れたら失敗。
柳のように少しの力で型がつくものもあれば
桜のように火であぶらないと曲がらないものもあり、
植物によってさまざまです。
人もその人の性質によってさまざまなのだと思います。
ホロスコープでは
ボキッと折れるのがスクエア。
絶対、曲がらないものがオポジション。
そして<矯め>られるのがインコンジャクトです。
相性などでスクエアよりもインコンジャクトが
問題になったりするのは、衝突や対立のように
目立つ現れ方はしないけれど、
自分の本質を曲げて、相手に合わせるので
内面はとても苦しいからです。
インコンジャクトは訓練、妥協、調整、矯正を
意味しますが、これがYODとして二つ重なると
逃げられないでしょう。

月のYODを持つ人は幼少時にこの<逃げられない><本質を曲げられる>を
体験しているのでは、と想像しています。

実例としてよく目にするのが「食べ物」について、です。
食事は毎日、三回。
食べられない自分を受け入れてもらえない。
なだめすかされ、食べることを強要される。
もちろん食わず嫌いもありますが、どうしても飲み込めないものも、
あります。

月-太陽-火星のYODを持つ7歳の女の子がいます。
ものすごく小食で、がんばって食べさせるのだけど
吐いてしまうことが多くて、とその子のママは悩んでいました。

子どもの頃の食生活は一生の基礎になる、偏食させたくない、
何でも食べられる元気な子にしたいのに、
食が細すぎて心配、標準よりずっと痩せている、
周囲から食べさせてないと思われたら嫌、
給食が食べられなくて、居残りさせられたらかわいそうetc
何でも食べられるようにしっかり躾けなければ、と思っています。

また、その女の子は幼なじみの男の子が抱きついてくるのが
すごく嫌で悩んでいます。一度、やめてと言ったとき
その男の子がとても怒ったので、それから「やめて」が言えない。
男の子のママは子ども同士の無邪気なハグだと思っている。
女の子は体を固くして、男の子が離れてくれるまでじっと耐えています。
「なんでもっと強く、やめてが言えないのかな?」と
その子のママは首を傾げます。
いつも食事はガマンして食べなさい、なのに
お友だちには嫌だったら嫌だと言いなさい。
ケースバイケース、という機能は月にはありません。
月は一事が万事なのです。
嫌な食べ物も嫌な感情もその子にとっては拒めないもの。呑みこむもの。
インコンジャクトやYODは月にそういう型をつくるように感じます。


8ハウスの月、ASC、冥王星、海王星、ヘッド、MCのアルプス形のあるチャート。
yasuh.jpg
海王星側にヘッドがあるので海王星的なご縁が生じやすい。
霊的な感受性が強く、他人との境が曖昧な配置です。
彼女にはなぜ、多くの人が自分に愚痴や不満など重たい感情を
吐き出すのか、わからない。
なんで私が?正直、うんざりなんだけど。。。
それは彼女に「呑みこんで一体になる型」があるからなのです。
おそらく月の年齢域でそういう育てられ方をしたのでは。
母親や家族の感情を苦しくても呑みこみ、受け入れてきた。
きっぱりと拒絶する人はそういった人を寄せ付けたりしない。
彼女が<重く>なることで、相手は<軽く>なります。
占い師やセラピストといった仕事でこの配置を生かすことはできます。
職業にして、お金を頂くことがガードになる場合があります。
料金が発生することで際限なく呑みこむ、ということがなくなるからです。
子どもをカウンセラーやセラピストのように頼っている
親がいますね。その子は自立してもそういう役割で他人に求められます。

再び、稲見優卯子さんのチャート
yukoi.jpg
優卯子さんは幼児期に摂食障害があり、
果物や野菜以外のものを食べることが困難な子どもでした。
周囲と比較するとちょっと変わった子どもで
親や大人を困らせたそうです。
昔はたくさん食べる子どもが子どもらしい子どもで、
食べない、食べられないということ自体が
自分自身でも不思議に感じていたとか。
幼児期から身の回りに不思議なことが良く起きたそうです。
けれど周囲から理解されることはなく、
自分でもよくわからないことが我が身に起き、
全く自分ではコントロールできない・・・
それが月を含むYODの象意なのでは、と
自己分析されていました。

稲見さんを鑑定させていただいた数日後に
前述の月のYOD持ちの7歳の女の子が食事中に
ひどいアレルギーが出て呼吸困難になり、救急車で運ばれた、という話を聞きました。
月のYODを持つ友人が
「食べないと許してもらえなくて、あれはすごくつらかった」
と話していたこととつながり、稲見さんの摂食障害のエピソードと
リンクし、このテーマについて書こうと思い立ちました。
せっかくのご飯を食べないことは、
もちろん褒められたものではないけれど、
その子の受け付けない感覚も尊重した方が安全、
とママにはお話しました。
月のYODは食べることについて問題が出る、と断言できるほど
事例を知りません。YODがもたらす<縛り>は
人によってさまざまなのだと思います。
勉強かもしれないし、習い事かもしれない、
愚痴や不満を聞き続けることかもしれないし
嫌いな人に対して、好きなふりをすることなのかもしれない。

稲見さんに摂食障害について、ブログで取り上げても良いですかと
お願いのメールをしました。
死ぬほど苦しい思いをしている人のためになれば、と承諾してくださいました。
このブログを読まれている方は占星術をされている方だと思います。
星を通して、悩みを理解し、寄り添うことの助けになれば、と願います。
吐いてしまう女の子についても、稲見さんから親身なアドバイスを頂きました。
実際に体験した人の言葉は重いですが、だからこそ切実に響くし、
他者の傷や痛みにも敏感なことに思い至ります。

苦しみ、悲しみの過去のいっさいを肯定できるものと
出会えれば、YODは福音としての意味を持つのかも
しれません。
















nice!(2)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 22

ままみ

月のYODの具体的な事例、大変ためになります。
矯めると言えば、角を矯めて牛を殺すということわざがありますが、
月とインコンジャクとの関係が行き過ぎるとこれに当てはまりますね。

母親が、少々の欠点を直そうとして、かえって全体をだめにしてしまう。
母親の不安感から食に対して強制的になり、肝心な子供の心や自尊心、
感覚を損なってしまうこともある。
これは抵抗できない子供にとって怖い事だと思います。

子育ては、親の都合や気持ちを押し付け過ぎてはならない。
幼児期は特に、子供が望む事、して欲しい事を優先をさせる必要があると思います。

それは月がどの天体に対しても柔らかく、大変傷付きやすい天体であるという事を
いつも実感として感じているからです。

by ままみ (2011-02-03 16:18) 

リマーナすず

☆ままみさん、コメントありがとうございます!
月がどの天体に対しても柔らかく、大変に傷つきやすい・・・
ホントにその通りだと思います!不安感を持って子育てをしているママは
多いですね。私自身もそうかもしれません。子どもに食べさせるというのは
母親の本能みたいなもので、元気で食べてくれているだけでホッとするものです。食にしても学業にしても、親の自分が安心したいから、子どもにいろいろ押しつけてしまうことは避けたいです。でも子どものため、と思い込んでしまうと難しいという現実もあります・・・
by リマーナすず (2011-02-04 09:47) 

ミモザ

リマーナすずさん、こんばんは。いつもお世話になっています。前回のアルプス型のYODの記事を見て、自分にはありそうで無いなと思っていました。でも、冒頭の『YODは月やASC/MCを含むと形成されやすいです。
』を読み、もしかしたらと確認してみるとありました。私の場合MCを含めると出来るみたいです。でも月は含んでいないのですが…。私にも摂食障害が若い頃からあります。優卯子さんとは違い、過食症でした。思春期ほど今は酷くなくたまに自棄食いする程度です。でも若い頃の過激なダイエット中は拒食症と周囲から思われていました…。MCと7室のドラゴンテイルを含むから対人関係でストレスを感じると過食に走るのかも?と思いました。
正月以来最近過食気味でした。本当は食事制限しなくてはならない身なのに(爆)丁度また食べ過ぎた事によって体調が崩れ気味でしたからこの記事が再び食事制限を頑張るきっかけにもなりました。血糖調節異常(過食が原因らしい)なので再び本気で頑張らないと^^;本当にタイムリーな記事をありがとうございます。
by ミモザ (2011-02-05 00:25) 

ミモザ

あとから気が付きました(汗)私の火星とテイルはオーブ3度なのでインコンジャクトにはならないんですね。済みません、アルプス未満でした…何だかホッとしましたが今の状況でも大変なのにこれでアルプスが成立したらどれだけ大変なんでしょう。。(滝汗)アルプスになる度数にトランジットやプログレスの天体が来る時は要注意なんでしょうね?

by ミモザ (2011-02-05 23:51) 

リマーナすず

☆ミモザさん、コメントありがとうございます!
どの程度、オーブを認めるか、悩ましいですね。
影響の感じられ方は人によって違うでしょうし
客観視するしか確認方法がないですしね。
MCやASCを含むYOD方に仕事や家庭などで
かなり制限のある状況の中で頑張られている方を
見かけます。
YODに限らず、月のハードアスペクトは
月の年齢域での欠乏感、喪失感をその後、過剰に
埋めようとします。過食も拒食もやはり月の問題であると感じます。
YODができるプログレスやトランジットは
もちろん意識しておいた方が良いと思います。
もともとインコンジャクトが欠如しているタイプの方は
かなり苦しい時期のようです。
インコンジャクトが多い方はある意味、慣れてはいますが、
過去と同じような罠や悪いパターンに
はまることは避けたい良いですね。
by リマーナすず (2011-02-06 09:44) 

akiko

すずさん、こんにちは。
いつもとても勉強になります!

家族にYODはなかったはず、と思ったのですが、
私に5個、上の娘に6個、下の娘に2個ありました(汗)。

しかも上の子は太陽、月、ドラゴンヘッドのYOD...。
食事ではないですが、良かれと思って強制している部分があるので、
母親として、本当に子供の可能性を狭めないように、気をつけて育てていかなければ。。。と身につまされました。

社会で生きる為にはある程度躾も必要な部分もあると思ってきたのですが、
娘にこの配置があるなら、(しかも神経質な私に育てられているのだから)
もっと大きく構えて「なるようになるさー」くらいでいいのかも。と思いました。
(いつも思っているんですが、なかなか思う様に行きません(苦笑))

でも、娘が思春期になる前に気づけてよかったかもしれません。
ありがとうございます!

by akiko (2011-02-07 13:38) 

ごとう

すずさん、こんにちは!
月を含むYOD、根が深いですね・・
お母さんに認めてもらいたい、お母さんに愛してほしい、だから無理をして体こわしてまでお母さんに気に入ってもらえるように努力するお子さん、胸が痛みます。
ところで今日気が付いてしまったのですが・・
私の前の先生って、「私(←先生のことね)が一番になりさえすればお母さんに愛してもらえると思った」・・だからか!と、ものすごく腑に落ちました。ただお母さんが好きで、傷ついた子供がいただけ。可哀想にね。
私、蹴落とされましたけど、そのことに月のYOD持ちの私が気づいたというところに意義があったのかもしれません。恨まないし、呑み込んだ分、自分は広がっています。
タイムリーな記事ありがとう。

by ごとう (2011-02-07 18:51) 

リマーナすず

☆akikoさん、コメントありがとうございます!
YODは、訓練によって自分を変えようとする性質がもともと備わっているということです。
月が含まれるとタフだと思うのは、月が幼児期の天体であり
柔らかく無理な型にもはまるからです。
幼児期からの特殊な教育、英才教育なども象意に
含まれるのではないでしょうか。
適切に扱われたYODは訓練によって際限なく発展する要素です。
努力を努力と思わず習慣化します。とはいうものの
そのままの自分ではダメなんだ、という思い癖がついて
しまっては苦しいです。
子育ては「育てる」より「育つのを見守る」くらいに
構えておいた方が良いかもしれませんね☆
by リマーナすず (2011-02-08 05:57) 

リマーナすず

☆ごとうさん、コメントありがとうございます!
一番になりさえすれば、〇〇しさえすれば、愛される、そうでなければ
愛されない、と思うことは悲しいですね。
子どもの頃のこういう思いって一生付き合うことになります。克服したと思ってもなかなか難しいのではないのでしょうか。
月のYODを持つ人はたとえ子どもでも老成した雰囲気というか
周囲を伺って合わせている印象があって、でも目が、すごく
クールなんですよ。見透かされているような(笑)
ごとうさんも多分、先生に警戒されたのでは。
親より子の方が、先生より生徒の方が大きな器を持たなければ
ならない状況は往々にしてあると思います。
魂の年齢が実年齢とは違うのでしょうね。
恨まず、呑みこむ・・・まるで海のようですね。恨みを呑みこむことは
容易いですが(汗)
by リマーナすず (2011-02-08 06:22) 

マツエ

いつもこブログを拝見しておりましたが、初めて書き込みさせていただきます。
7歳の女の子の事例、我が事かと思いつつ読みました。かくいう私も月を含むヨッド持ちです。私の場合は子供時代、相手に包丁を突きつけて拒絶しても理解してもらえませんでした。数十年経った今、相手はその事実を忘れております。
この女の子のお母様が善かれと思って食べ物の躾をされておられるのは分かるのですが、吐くまで食べさせられるというのは、本人にしたら虐待です。吐くのは体が拒否しているからです。その事実が一日も早く伝わる事を願ってやみません。
by マツエ (2011-02-10 12:55) 

リマーナすず

☆マツエさん、コメントありがとうございます!
相手に包丁をつきつけても理解してもらえない・・・
子ども心に絶望を感じられたこととお察しします。
相手は、忘れてしまっている、そういうケースは
ホントに多い、というかほとんどのように感じます。

女の子のママはお料理が上手で、家族の健康を考えて
バランスのとれたメニューを考える人。
吐くまで食べさせるのではなく、あまりに食べないので
ほんのちょっとの量のノルマを課すのだけれど
それでも吐いてしまう。
栄養をとらないと病気がちになるし、衰弱する。
そう思ってのことなのですが、難しいです。
相手のためを思っての行為が負担になる。
相手を理解する、という部分が疎かになっているのでしょうね。


by リマーナすず (2011-02-12 07:50) 

えいこ

はじめまして、
今日、ヨッドを検索して参りました。
私は月を含むヨッドを2個持っております。
どのように考えたらよいかわかりませんでしたが
読ませていただいてスッと融けていきました。

私は好き嫌いの無いほうでしたが1つだけ食べられないものがありました。
食べると喉が締め付けられるようになり、目や口の周りがかゆくなるのです。(今思うとアレルギーですよね)
母に何度も訴えるのですが、全部食べなければ席を立つことを許されませんでした。母は私のいろいろなことに厳しい人で、相容れない溝をずっと抱えています。(感謝していますが。)
母が云々より私自身の個性がさせていた事と考えると、
とても楽に接する事が出来そうです。
この記事を拝見することが無かったら、溝はもっと大きくなり修復できない所でした。
友達や姉妹のような仲の良い親子は出来ませんが理解するよう努力できると思います。

取り留めなくてすみません。
ありがとうございました。
楽しみにまたうかがわせて頂きます。

by えいこ (2011-02-25 14:29) 

リマーナすず

☆えいこさん、コメントありがとうございます!
月を含むYODが2個というのはキツイですね。
でもえいこさんに扱えるから、この配置を持って
生まれてきています。月のYOD、私見ですが
有能な方が多いです。きちんと躾けられている方が
多いですし。型にはめられ、はまりきれなかった
自分の個性を愛してくださいね。
曲げられたけど折れなかった、実はしたたかで強いんです。
by リマーナすず (2011-02-26 02:23) 

優卯子

すずさんへ
このあいだは、ありがとうございました。
月のYODの記事が
こんなに反響があるとは思いませんでした。

「曲げられたけど折れなかった、実はしたたかで強いんです。」
その通り。
そういうことを経験しておくと
他人様に対しても
無理強いをしたり押しつけや強制をするということは
無意味で逆効果である
ということを知ることができる。
月のYODというものは
個々のにんげんの
いちばんデリケートなところを
教育や訓練、躾として整えられることを特に嫌い、
それを不衛生なことだとも感じてしまうような
野性的な本能だとも言えるかもしれません。


*月のYODもそうですけれど
現在のとらんじっとの天体もものすごいですね
歯医者にいったり病院にいったり
皮膚科にいったりケガしたり
救急車のお世話になったり
父親が入院したり退院したり
ひとりで祭りをしています。
宝くじでも当たらないかしら。
その次は、電化製品や
マッキントッシュが壊れやしないか
なんだ。次はなにがくるんだ。
と笑うしかないですね、こういうときは。














by 優卯子 (2011-02-28 02:34) 

リマーナすず

☆優卯子さん、コメントありがとうございます!
記事に取り上げさせていただいて
ホントにありがとうございました。
私もこんなに反響があるとは思いませんでした。
YOD持ちの子どもの親がインコン一つもなし・・・という
ケースもあり、本当に修行に最適な巡りあわせになっていると
思わずにいられません。
優卯子さん、今はN太陽にT冥王星がトランジットしてきていて
大変ですね^^;;;この組み合わせのとき、どういうことが起こるかは
けっこう目撃してきたのですが、射手座冥王星と山羊座冥王星では
影響が違いますね。かなりドタバタした印象を受けることが多いです。
嵐に巻き込まれて転覆しないように積荷を海へいくつも
投げ捨てるイメージでしょうか。
なりふり構わずやっていきましょう!
by リマーナすず (2011-03-01 11:04) 

なっちゃん

昔の記事なのに、コメントさせていただきます。
すずさんに最近、私のホロスコープを見ていただいたとき、
「火星 ドラゴンヘッド 天王星・ASCのヨッドがあります」
と教えていただきました。
それで、ヨッドとは何かもう少し知りたくなり、検索していたら、こちらのブログが検索されてきました。

私は月のYODはないのですが、
月と土星のインコンジャクトがあり、上記の書かれている内容の
「<逃げられない><本質を曲げられる>を体験しているのでは、と想像しています。」
というのが、あまりにあたっていて、
コメントを書かせていただきたくなりました。
ただ、私の場合、月はYODではないためか、摂食障害のような食べ物の反応みたいなものは、なかったです。

でも、私は子供の頃の体験で、トラウマ反応を起しやすいです。
(簡単にいうと、一時的に体から自分がいなくなる。でも、慢性化すると、グラウンディングしにくい状態になる)
多分、それは天王星と月とのスクエアが関係しているような気がしています。(体を拒絶)
自分をなくすことで、相手に合わせる、という対応をしていたように思います。
このことは、先日すずさんに見ていただいたときの話で、気がつきました。

自分はなんでグラウンディングが弱いのか、数年前から取り組んできた課題だったのですが、最近はなんとなく分かってきていました。
でも、すずさんの占いのお陰で、それらの考えが全て結びついた実感がありました。

長くなってしまい、申し訳ありません。
また、改めてみていただきたいと思っています。
by なっちゃん (2012-04-18 18:18) 

リマーナすず

☆なっちゃんさん」、コメントありがとうございます!

先日はありがとうございました。
火星-天王星は機会があれば記事にしたいと
思っていますが、ASCが関わるととちょっと
特殊な環境に置かれることが多いようです。
優しさやいたわりの欠如として出ることが多く、
ドライなのが当たり前といった感覚になりやすいです。
痛いから、その場に入っていけないから
一時的に身体から自分がいなくなるのでは。
月-天王星の90度や水瓶座の月であることも
影響していると思います。
水瓶座の月の人は、まるでナスカの地上絵でも
見下ろすかのように遠くから自分を俯瞰している
ことがあります。あんまり自分に肩入れしないのですよね。
食事や運動についても無関心であるか、一生懸命
取り組んでいても、どこか心を置き去りにしている印象です。
身体の気持ちを感じて、味わってみてくださいね。
幼児のように、
水の感触を味わったり、
頬を触れる風を感じたり、
お日様の匂いを嗅いだり
舌や歯でしっかり味わったり、
自分の足音に耳を澄ませたり、
ひとつひとつ確認してみてください。




by リマーナすず (2012-04-23 01:41) 

なっちゃん

お忙しい中、お返事のコメントをいただき、ありがとうございました。
私のコメントは長文になってしまっていたので、省略して書いていたのですが、そんな分かりにくかったかもしれない文章に対しても、丁寧な説明をいただき、ありがとうございました。
電話の占いの時でもおっしゃっていただいた内容でしたが、文章を読ませていただくと、色々な配置を総合的に考慮して解説してくださっていたことが改めてよく分かります。
書いていただき、また、やさしいコメントまでいただきありがとうございました。
私と似たホロスコープの方にも読んでいただければよいなあ、と思いました。
by なっちゃん (2012-04-23 23:07) 

ゆえ

すず様

6年程前に鑑定していただいた者です。その節はありがとうございました。

自身が9ハウスの双子座月を頂点とする2ハウス蠍座冥王星、4ハウス山羊座海王星のヨッド(オーブ1度)を持っていたので、当時すず様の記事を拝読して、ヨッドについて知りたいと鑑定をお願いしたのでした。
その時は自分をなんとかしたいと神道を勉強中だったのですが、その後仏教とのご縁をいただき、紆余曲折ありまくり、そして今は美容関係の技術職についています。駆け出しの駆け出しです。

日常生活は精神性、スピリチュアル、ちょびっと不思議なことに関わりつつ、社会をなんとか生きられるように手を使って、お客様と関わりながら修行している感じがします。

月はキロンとの合はあるのもの、他冥王星と海王星以外アスペクトがないので、精神世界から逃げ出したくても逃げられないのは鑑定以降も実感中です。逃げたいとは思わなくなったかもしれません。関わり方は未だ模索中ですが。

最近またヨッドが気になることがあったため、改めて記事を読ませていただきました。
by ゆえ (2018-09-28 20:11) 

リマーナすず

☆ゆえさん、コメントありがとうございます。

お返事が遅くなり、すみませんでした。
海王星-冥王星の60度と月キロン0度のYODを
お持ちなのですね。
海王星-冥王星60度はどの世代の人も等しく持つ
アスペクトですが、月が関われば日常レベルで
霊的な世界と関わりやすくなります。

>日常生活は精神性、スピリチュアル、
>ちょびっと不思議なことに関わりつつ、
>社会をなんとか生きられるように手を使って、
>お客様と関わりながら修行している感じがします。

シェアしてくださってありがとうございます!
参考になります。
究極の悟りと癒しに向かう修行を普通の生活の中で
実践されているのですね。
YODは専門を極める配置でもあるので
美容系の技術職は適していると感じます。
キロンが参加しているので治療者、カウンセラー、
セラピストとしてお客様をサポートされるのでは。
今後のご活躍を楽しみにしています。
by リマーナすず (2018-10-05 02:26) 

茉莉花

初めまして。
私も月を含むYODを、ネイタルで持ってます。
私の場合、水瓶座の月(4室)と、射手座土星(2室)、蟹座太陽(9室)の組み合わせ。
間に、YODの頂点になっている太陽とオポジションを取っている、山羊座海王星(3室)が入っているので、変形YOD(ブーメラン)を形成してます。
海王星は、蠍座冥王星(1室)とセクスタイルで、太陽とは、調停のアスペクトです。
これらの配置が意味するものが何であるかが気になります。

by 茉莉花 (2019-02-27 00:50) 

リマーナすず

☆茉莉花さん、コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってすみませんでした。

>私の場合、水瓶座の月(4室)と、
>射手座土星(2室)、蟹座太陽(9室)の組み合わせ。
>間に、YODの頂点になっている太陽と
>オポジションを取っている、
>山羊座海王星(3室)が入っているので、
>変形YOD(ブーメラン)を形成してます。
>海王星は、蠍座冥王星(1室)とセクスタイルで、
>太陽とは、調停のアスペクトです。

実際にチャートを見てみないとわからないのですが
4hの水瓶座の月と1hの蠍座の冥王星がスクエアを形成
するならオシロと呼ばれる複合アスペクトになります。
人、場所、状況などからのバイブレーションを受けやすい
センシティブな性質を作ります。内に敏感なレーダーがあり
他人が警戒しないところでアラートが働きます。
茉莉花さんの場合は、人からは理解されがたい資質や才能を
視野を広げていくことで上手くバランスさせていく方ではないか
と思いますよ。

by リマーナすず (2019-04-04 08:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

オーストラリア大陸