So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

山羊座の絵本③n土星-t土星の時期について [その他]

49歳-51歳のときは、<大きなやぎ>の状況が再びめぐってきて
これまでの活動の決着点が見えてきます。
土星回帰の前後に出産している人は
子どもの進学、就職、結婚など独立の時期に当たることも。

子育てに全力投球していた人は
生きがいを失いやすい時期。
夫婦間の不和が表面化します。
ほかにも仕事や恋愛、親子関係など
さまざまな役割が卒業を迎えることが多く
喪失感、無力感が対峙すべき<トロル>かも
しれません。

次の土星回帰を56-58歳で迎えるまでに
社会的な自己の再確立に向けて
新たなライフワークを模索していきます。
内的な浄化とエネルギー充足のとき。

私がよく<不良老年>と話しているのは
63-65歳の頃で、トランシットの土星は
再び出生の土星と最初のスクエア(90度)に。
この頃、土星回帰で新しくスタートしたことが次の局面へ。
<小さいやぎ>ですね。
六十の手習いが次の段階へ進むといった状況です。

しかし同時にトランシットの天王星が出生の天王星と
最後のスクエア(270度)をとります。
n天王星-t天王星の90度、180度を経験している
手練れです。嫌なことをガマンする年齢ではなく、
無茶なことにもまだまだトライできるので最強かもしれません。

<3びきのやぎのがらがらどん>は
チームプレーで大きなトロルをやっつけるところが
子どもたちに人気だったのでしょうか。

やぎたちは後からくる仲間(それは未来の自分かも)を信じて
難関をくぐり抜けます。
過去の自分や未来の自分と直接、話はできませんが
必ず現在の自分とつながっています。

人はつねに「未来の自分」を過大評価するそうです。
未来の自分は現在の自分より、立派な人間で
情けない現在の自分を救ってくれ、
大きな変化を起こしたり、重要なことをやってくれるだろう、と。
でも未来の自分に期待ばかりかけて、
現在の自分が変わる努力をしないのなら、
未来の自分の首を絞めることになるでしょう。

幼虫は蝶になったら楽しもう、なんてたぶん思っていなくて
今、精いっぱい葉っぱを食べています。
現時点でやれることを精いっぱい頑張り、未来へつなぐ。
今年はそんな年にしたいと思います。

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1965/07/01
  • メディア: 大型本



nice!(6)  コメント(0) 
オーストラリア大陸